このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. すみだの旬な話題
  4. 令和2年度「中学生区議会」を開会!
本文ここから

令和2年度「中学生区議会」を開会!

ページID:278160803

更新日:2020年12月28日

新型コロナウイルス感染症に絶対負けないぞ!すみだのまちを盛り上げ、未来へ引き継ぐのは、私たち中学生だ!

 令和2年12月14日、墨田区議会本会議場(吾妻橋一丁目23番20号)で、「中学生区議会」を開会した。これは、未来の墨田区を担う子どもたちに、区議会を模擬体験してもらうことで、主権者としての意識や郷土に対する愛着、関心を深めてもらうことを目的に、平成6年から開催されており、今年で27回目となる。
 「中学生区議会」には、各校2名ずつ計20名参加。すみだのまちを盛り上げ、より良く未来へ引き継ぐための「福祉」、「まちづくり・防災・環境」、「地域力」の3つの取組について、中学生ならではの豊かな感性で捉えた疑問や課題を質問し、山本 亨・墨田区長がこれに答えた。
 午後2時、「中学生議員」たちは緊張した面持ちで議場の自席に着席。区側からは、山本亨・墨田区長をはじめ、副区長、教育長のほか、部長級職員が出席。区議会からも、樋口 敏郎・区議会議長や、佐藤 篤・副議長のほか議会運営委員会の委員7人が列席した。準備が整うと、「中学生区議会」の議長を務める横井(よこい) 莉都(りつ)(竪川中学校2年)議員が「令和2年度、中学生区議会を開会します。」と開会を宣言し、「中学生議員」3名による代表質問が行われた。
 本会議の後には、3つの取組ごとに分かれて委員会を開会。区の部長級職員に対して、中学生議員全員がそれぞれの疑問や提案などを発言した。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

すみだの旬な話題

注目情報