このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. すみだの旬な話題
  4. 「写真でつながる墨田区 フォトコンテスト2020」の作品募集開始!
本文ここから

「写真でつながる墨田区 フォトコンテスト2020」の作品募集開始!

ページID:478101296

更新日:2020年7月25日

今年もやります!墨田区×東京カメラ部ですみだの魅力をPR

 区は令和2年7月8日(水曜日)から、23区では唯一東京カメラ部とタイアップして「すみだの魅力」をテーマに、皆さんが知っているすみだを写真で伝える「写真でつながる墨田区 フォトコンテスト2020」の作品募集を開始する(応募受付期間は7月8日(水曜日)から12月1日(火曜日)まで)。
 シティプロモーションの一環として行うもので、写真を通して区への愛着を深めてもらい、区の魅力の再発見につなげることがねらい。受賞者は墨田区のフォトグラファー「すみだカメラ部10選」に認定され、今後、区内の風景や人、イベントなどの写真を区公式インスタグラム等から発信する。
 応募は、区公式インスタグラム(アカウント名:sumida_official)と「東京カメラ部」キャンペーン用インスタグラム(アカウント名:tokyocameraclub_cp10)をフォローし、応募部門ごとにハッシュタグをつけて投稿する。募集は5つの部門(「すみだの象徴」「すみだでしたいやってみたい」「こんなのもすみだ」「水辺と緑のすみだ」「すみだで子育て」)に分けて行う。受賞者は10名で、受賞された方は墨田区のフォトグラファー「すみだカメラ部10選」に認定するほか、すみだ北斎美術館年間パスポートといった、すみだを代表する商品が贈られる。受賞作品は令和3年2月25日(木曜日)に行われる表彰式でお披露目する予定。
 区担当者は、「ファミリーやお友達同士で楽しんで墨田区を撮影して欲しいですが、今年度は3密を避けるなど、撮影にでかけることが難しいことも考慮し、過去の写真でも応募ができるようにしました。撮影機材は問いません。スマホなどに眠っているお宝写真も含め皆様の素敵な写真の応募をお待ちしています。」と話している。
 なお、今年度は、隅田川花火大会が中止となり、全国の花火ファンから残念がる声が上がっていることから、少しでも前向きになり、来年開催できることを願って、過去に撮影された花火大会の写真等を募集するインスタグラムキャンペーンをタイアップして実施する。オンラインで隅田川花火大会の思い出を一緒に共有していく。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

すみだの旬な話題

注目情報