このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. すみだの旬な話題
  4. 大横川親水公園“万華池”でかいぼりを実施!
本文ここから

大横川親水公園“万華池”でかいぼりを実施!

ページID:627358294

更新日:2020年12月3日

“かいぼり”で自然を守ろう!みんなで自然環境について学ぼう!
 
 墨田区は区内にある大横川親水公園“万華池”(墨田区石原4丁目13地先)で池に生息する生物の調査を行う「かいぼり」を、11月5日(木曜日)から7日(土曜日)までの3日間で実施する。
 コロナ禍のため、広く一般区民の参加者を募集することはできなかったが、区登録ボランティア(すみだ自然環境サポーター)やすみだ水族館職員の協力のもと実施し、池の環境改善や自然環境保全の啓発を図る。
 「かいぼり」初日の11月5日(木曜日)午前10時、大横川親水公園“万華池”に約30名が集合。胴長靴、合羽などを着て準備万端の様子。
 「かいぼり」の流れを確認し、池に入り生物の調査がスタート。泥の中に隠れる生きものをなんとか捕まえようと悪戦苦闘。堆積した泥に足を取られながら、池に生息している生物の捕獲を行った。午前11時45分、1日目の調査報告が発表され、池の中にはエビや小魚等を中心に、コイ、ギンブナなどの合計13種・約3,000匹が今回捕獲された。
 区の担当者は「コロナ禍で多くの区民の方と“かいぼり”を実施できないことはとても残念だが、今後“かいぼり”の動画配信など、新しい様式で、自然環境保全の重要性を区民の皆さんにお伝えしたい。」と意気込んでいる。
 残り2日間も同様に調査を行ってくとともに、最終日の11月7日(土曜日)には、すみだ子どもPR大使も参加して環境や生きものについて学んでいく。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

すみだの旬な話題

注目情報