このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. すみだの旬な話題
  4. 『公園等愛護協定』を新たに区内1団体と調印!
本文ここから

『公園等愛護協定』を新たに区内1団体と調印!

ページID:176972973

更新日:2020年8月13日

地域と区が協働で、親しみある公園づくり

 「中川かわせみこども広場愛護委員会」(雨宮 武士・委員長)が、新たに区と『公園等愛護協定』を結んだ。これは、公園や区民広場などに対し、地域の方々に愛着と親しみをもってもらい、よりよい施設とするため、町会・自治会などの地域団体と区が同協定を結び、公園・児童遊園・区民広場の維持管理を協働で行おうというもの。本日の同協定締結により、『公園等愛護協定』締結団体は65団体となった。
 午前11時から墨田区役所(吾妻橋1-23-20)で行われた調印式には、今回の「中川かわせみこども広場愛護委員会」(会員数・9名)の委員長を務める雨宮委員長と3名の委員のほか、山本 亨 墨田区長、区側の関係者2名の計7名が出席。歓談後、山本区長と雨宮委員長は愛護協定書に調印し協定書を取り交わした。
 山本区長は「町の人たちに公園の清掃や花壇の管理をしていただけるのはありがたいことです。公園がきれいになることで訪れる人の心を癒してくれるとともに、本区の魅力がアップしていくことにつながっていくと思います。新型コロナウイルス感染症が再び拡大していますので、どうぞ安全に活動なさってください。」と話した。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

すみだの旬な話題

注目情報