このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. すみだの旬な話題
  4. 墨田区「サブス区」プロジェクトがスタート!
本文ここから

墨田区「サブス区」プロジェクトがスタート!

ページID:887451421

更新日:2020年10月13日

スタートアップの誘致のため、墨田区は“人情サブスクリプション”の街に!

 墨田区は、区内で創業、または区外から区内へ移転・移住するだけで受け放題になる人情サブスクリプションサービス、「サブス区」プロジェクトを9月29日(火曜日)からスタートする。
 本区は、さかのぼること江戸時代からスタートアップの街であり、ものづくりを中心に多様な事業が生まれ、やがて中小企業がひしめく「産業のまち」となり、そんな風情のせいか誰かのチャレンジをつい応援してしまう人たちが多く住んでいる。
 今回、スタートアップの誘致を行なう背景として、テレワークなど働き方が多様化する一方で、「人とのつながり」を求める若者や創業者が増えている傾向がある。さらに、話題のスタートアップ企業が既に、下町・墨田区から生まれているという事実を広く知ってもらい、今後もより多くのスタートアップ企業の応援をしていきたいという思いが込められている。
 新プロジェクトの「サブス区」は、「事業アイデアはあるのに、製品がつくれない」「人のつながりが欲しいけど、東京の人は冷たそう…」「役所のサポートが欲しいけど、零細企業は相手にされない…?」など、スタートアップにまつわる悩みを持つ方と、墨田区の地元企業や住民、さらには経営サポートサービスとの接点を生み出し、夢をもってスタートアップを志す皆さんを応援する人情サービスとなっている。
 墨田区の担当者は、「墨田区にスタートアップが集積し、区内事業者と連携することで、社会課題の解決に寄与するビジネスモデルの創出や、区内産業の活性化につなげたい。」と意気込んでいる。
 今後は、コンテンツの拡充を行いPRの強化を図るとともに、新たなスタートアップが墨田区に定着していただけるよう、支援メニューをより一層充実させていきたい。

サブス区 ブランディング画像

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

すみだの旬な話題

注目情報