このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

墨田区役所サッカー部有志による庁内の除菌 朝活プロジェクト

更新日:2020年4月27日

 「ボールを蹴る前に、まずはコロナを蹴っ飛ばすんだ!」を合言葉に、墨田区役所のサッカー部有志は、庁内の除菌「朝活」を、令和2年3月初旬から行っている。
 新型コロナウイルス感染拡大を防止するためにサッカー部の試合が中止となる中、「試合ができないなら、まずはホームグラウンドである墨田区役所庁舎から新型コロナウイルスの不安を蹴っ飛ばそう!」と、若手職員から提案がありスタートした。
 この朝活は、始業前の8時15分頃から約10分間庁内の「特に区民の皆さんや区役所職員が触る場所」を中心にアルコール消毒で除菌する活動で、スタートしてから約一か月が経過し、はじめは地上19階の庁舎のうち1〜3階が活動の中心だったものが、現在ではほぼすべての階まで活動の幅が広がっている。
 墨田区役所サッカー部キャプテンの税務課 上野(うえの) 裕基(ひろき)は「社会全体の沈んだ雰囲気を払しょくするため、除菌活動などの自分たちが少しでもできることを行うことで安心と元気を与えていきたい。最終目標は、もちろん新型コロナウイルスとの戦いでの勝利!」と意気込んでいる。
 今後も新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために活動を継続し、区民の皆さんや区役所職員の更なる意識啓発に繋げていきたいと考えている。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

防災・安全安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで