このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

墨田区国民健康保険 特定健康診査・特定保健指導事業報告(第1期計画)を作成しました

更新日:2014年6月10日

 高齢化の急速な進展に伴い、疾病全体に占める生活習慣病の割合は増加し、死亡原因の約6割、医療費の約3分の1を生活習慣病が占めています。このような背景のもと、平成20年度から「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、各医療保険者が40歳から74歳までの被保険者及び被扶養者を対象として、生活習慣病予防に特化した特定健康診査・特定保健指導を実施することとなりました。
 墨田区では、国の定める基本指針に基づき、「墨田区国民健康保険特定健康診査等実施計画」を定め、特定健康診査・特定保健指導を実施しています。この度、この計画の第1期計画期間(平成20年度から24年度まで)の終了に伴い、健診結果や医療費の分析による事業評価を行いました。
 この5年間で、健診を受診した皆さんの健康状態は少しずつ改善していますが、糖尿病などの生活習慣病に係る医療費は依然として高く、引き続き特定健康診査をはじめとする生活習慣病対策が必要であることが分かりました。今回行った分析・評価に基づき、事業報告書を作成しましたので、ぜひご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは保健計画課が担当しています。

本文ここまで