このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

私立幼稚園等(新制度園)について

更新日:2019年8月23日

1 私立幼稚園等(新制度園)について

ここでいう「新制度」とは、「子ども・子育て支援新制度」を指します。子ども・子育て支援新制度とは、子ども・子育て関連3法(子ども・子育て支援法、認定こども園法の一部改正法、関係法令の整備法)に基づき、幼児期の学校教育や保育、地域の子育て支援を総合的、計画的に推進させることを目的とした制度です。詳細は、「子ども・子育て支援新制度」のページをご覧ください。
区内には、新制度に移行した私立幼稚園等が3園あります(令和元年8月1日現在)。

  • あづま幼稚園
  • 向島文化幼稚園
  • 両国幼稚園(幼稚園型認定こども園)

私立幼稚園(私学助成園)との違いにつきましては、私立幼稚園等の入園のページをご覧ください。
令和元年10月以降の「幼児教育・保育の無償化につきましては、幼稚園等の幼児教育・保育の無償化のページをご覧ください。

2 入園について

新制度の幼稚園・認定こども園(教育部分)に入園を希望される場合の問い合わせ及び申し込み先は、各園となります。
新制度の幼稚園・認定こども園(教育部分)に通園される園児の保護者の方は、「教育・保育給付認定1号」を受けていただく必要がありますので、園を通して申請書等を提出していただきます。なお、令和元年10月以降、保育の必要性があり、施設等利用給付認定2号または3号(新2号認定または新3号認定)を希望する方は、「教育・保育給付認定1号」とは別に「新2号認定」または「新3号認定」を受けていただくことになります。

認定こども園(保育部分)については、子ども施設課保育係(電話:03-5608-1253)までお問合せください。

3 保育料について

新制度の私立幼稚園・幼稚園型認定こども園の保育料については、区が決定します。

保育料の決定時期は、4月と9月の年2回となります。4月から8月までの保育料は前年度の区民税により、9月から翌年3月までの保育料は、6月に決定される当該年度の区民税により決定します(令和元年9月分まで)。

令和元年10月以降は、国の幼児教育・保育の無償化により、満3歳児クラスから5歳児クラスに在籍する全階層で保育料(教育標準時間部分)が「0円」となるため、保育料の決定は不要となります。ただし、「副食費の免除」対象者であるかの確認のため、引続き保護者の課税状況を確認させていただく必要があります。

なお、各園において、保育料とは別に上乗せ徴収(教育・保育の質の向上を図るための対価)や実費徴収(給食費、園バス代等)を行っている場合があり、その部分は引続き保護者負担となります。詳細は各園にお問い合わせください。

令和元年度「教育・保育給付認定1号」保育料(月額)階層表(令和元年9月分まで)
階層区分 第1子 第2子 第3子
(1)生活保護世帯 0 0 0
(2)区民税非課税世帯、区民税所得割課税額非課税世帯 0 0 0
(3)区民税所得割課税額77,100円以下 6,600 0 0
(4)区民税所得割課税額211,200円以下 9,800 0 0
(5)区民税所得割課税額256,300円以下 11,500 2,875 0
(6)区民税所得割課税額256,301円以上 13,000 6,500 0

本表は、令和元年9月分まで適用されます。令和元年10月以降は、国の幼児教育・保育の無償化により、全階層で「0円」となる見込みです。

(備考)

  1. 区民税が未確定の世帯については、最も高い階層の保育料となります。
  2. 小学校3年生までの兄姉がいる場合には、その年長者から数えて第1子・第2子・第3子以降となります。(多子世帯で区民税所得割課税額77,100円以下の世帯のきょうだいの数え方の年齢制限がなくなります。条件等の詳細はお問い合わせください。)
  3. 第3階層でひとり親世帯・障がい者がいる世帯等の保育料の算定が変わる場合があります。詳細はお問い合わせください。
  4. 4・5歳児から入園した場合の保育料については、お問い合わせください。
  5. 園児の属する世帯の2人以上に所得がある場合は、園児との続柄・扶養関係・生活実態等により税額を合算します。また、生活の中心者が単身赴任等により園児と別世帯の場合は収入申告書や課税証明等の提出が必要となる場合があります。
  6. 区民税の所得割課税額は、「租税特別措置法による住宅借入金等特別税額控除」「寄付金税額控除」「外国税額控除」「配当控除」等の適用前の額になります。

4 お問い合わせ

私立幼稚園等の特色や入園等に関すること

各私立幼稚園等にお問い合わせください。

本ページに関すること、保育料に関すること

墨田区 子ども・子育て支援部 子ども施設課 保育係
電話:03-5608-1253
ファックス:03-5608-6404
メール:KODOMO@city.sumida.lg.jp

お問い合わせ

このページは子ども施設課が担当しています。

本文ここまで