このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「すみだ やさしいまち宣言」とは

更新日:2016年4月1日

宣言のねらい

現在区では、墨田区基本構想の下、「協治(ガバナンス)」の考え方に基づき、区民・団体・NPO・企業等の協働による「やさしいまちづくり」の実現を図るため、体系的に「人づくり」の施策を推進しています。
 この「人づくり」施策の基本となるのは、区民の一人ひとりが自らの行動に責任をもち、他人や地域、さらには環境などに対して、「やさしさ」「おもいやり」の心をもつことであり、また、社会人としてのモラルの保持やマナーの向上、あるいは公徳心の向上を図っていくことであると考えています。
 そこで、こうした趣旨を達成するため、西暦2000年のいわゆるミレニアムの年に、「すみだ やさしいまち宣言」を行い、広く「人づくり」に関する区民運動を展開しています。

宣言内容

「すみだ やさしいまち宣言 人と地域と環境のために」

わたくしたち墨田区民は、21世紀という新しい時代を迎えるにあたり、「やさしさ」や「おもいやり」の心を大切にして、人と地域と環境に対してやさしいまちをつくり、未来の世代に引き継いでいくために、次のとおり行動します。
1. 人と人とのふれあいを大切にして、お互いに支え合う「人にやさしいまち」の実現に努めます。
2. まちをきれいにし、他人への迷惑行為や犯罪をなくし、すべての人が安心して暮らせる「地域にやさしいまち」の実現に努めます。
3. 環境に配慮し、限りある資源を大切にする「環境にやさしいまち」の実現に努めます。

すみだ やさしいまち宣言ポスター

すみだ やさしまちマナーブック

「すみだ やさしいまちマナーブック」は昔の人の「やさしさ」や「おもいやり」の知恵が詰まった江戸しぐさをまとめた啓発冊子です。

すみだ やさしいまちワークブック

「すみだ やさしいまちワークブック」は、これからのすみだを担っていく子ども達にも「すみだ やさしいまち宣言」の「やさしさ」と「おもいやり」の心を伝えていくための作成した啓発冊子です。

「やさしいまちマガジン」は、すみだの中学生達向けの啓発冊子です。
平成22年には、代表の中学生達が「やさしいまち」について考え、未来のすみだに夢を持ち、どのように行動していけばよいかについて検討する「すみだ やさしいまち宣言 中学生アクションプラン」作りの中で中学生達自身で作成しました。
平成25年には、代表の中学生達がすみだの魅力を伝えるツアーを自分達で企画し、そのツアーに小学生を招いて自分達でガイドをする「すみだまち探検ツアー」を実施し、その内容を小中学生達自身でまとめ、作成しました。

おもてなしのまちづくりプロジェクト

すみだは東京スカイツリー開業を機に、世界中から注目が集まる観光都市へと変化し始めました。すみだのまちを訪れる多くの観光客の皆さんにすみだならではの魅力を伝え、発信していくための「おもてなしのプロジェクト」を実施しました。このプロジェクトの内容をまとめたリーフレットです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは地域活動推進課が担当しています。

本文ここまで