このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

動物を飼いたい方に

ページID:162709236

更新日:2018年2月5日

終生愛情を持って飼いましょう

動物を飼うということは、手間も時間もお金もかかります。

動物も病気になります。予防注射や健康管理にはそれなりのお金がかかります。
年をとれば病気や痴呆になったり、介護が必要になることもあります。
家族の賛成と、経済的、時間的な余裕はありますか?
元気に育ってくれれば、10年以上は生きます。その間ずっと変わらぬ愛情を注げますか?
飼うのが大変だからといって、捨ててしまうことは絶対にやめてください。
動物を捨てることは、動物の愛護及び管理に関する法律に反します。

今お住まいの家は、動物を飼えますか?

マンションなどの集合住宅にお住まいの方で、動物を飼ってはいけないという規則などはありませんか?
今は飼える状況でも、何年か先に転勤などで引っ越す可能性がある場合は、あきらめてください。
動物を手放す理由で一番多いのは引っ越しです。

不妊去勢手術をしますか?

生まれてくる子犬や子猫の一生に責任を持てないなら、不妊去勢手術をしてください。
子犬や子猫のもらい手を探すのは、大変なことです。

きちんとしつけられますか?

犬の場合、飼い主のいうことをよく聞くようにしつけないと、無駄吠えなどで近所に迷惑をかけることがあります。本などで勉強したり、しつけ方教室に通うという方法もあります。
猫の場合、トイレのしつけなどをして、室内で飼うようにしてください。
外で排泄をするようになると、糞尿などで、近所に迷惑をかけます。

保護施設から譲り受ける場合

東京都動物愛護相談センターでは、犬や猫の譲渡を行っています。
センターから譲り受ける方には、愛情と責任を持って飼っていただくために譲渡事前講習会を受けていただいています。詳しくは、東京都動物愛護相談センターにお問い合わせください。
動物愛護相談センター 城南島出張所
電話:03-3790-0861
その他に、動物病院やボランティア団体などで、新しい飼い主を捜している犬や猫がたくさんいます。
お近くの動物病院、ホームページなどで、探してみてください。

お問い合わせ

このページは生活衛生課が担当しています。

注目情報

    このページを見ている人はこんなページも見ています