プール水の放射性物質の測定結果(平成28年5月から6月実施)

更新日:2016年6月22日

 ヤゴ救出作戦前、プール開き前に、区内の小学校2ヶ所のプール水について、放射性物質の測定を実施しましたので、結果をお知らせします。

測定条件

分析方法

放射性物質の種類(核種)を測定する、ゲルマニウム半導体検出器で分析しました。(放射性物質の測定は、東北緑化環境保全株式会社に委託しました。)

放射性物質の分析結果

ヤゴ救出作戦前

※測定の結果、検出下限値未満でしたので、健康の影響に問題ありません。
採水日 学校名 測定値(ベクレル毎リットル)
放射性ヨウ素131 放射性セシウム134 放射性セシウム137
5月23日 東吾妻小学校 不検出
(検出下限値0.56)
不検出
(検出下限値0.56)
不検出
(検出下限値0.62)

プール開き前

※測定の結果、検出下限値未満でしたので、健康の影響に問題ありません。
採水日 学校名 測定値(ベクレル毎リットル)
放射性ヨウ素131 放射性セシウム134 放射性セシウム137
6月6日 緑小学校 不検出
(検出下限値0.59)
不検出
(検出下限値0.58)
不検出
(検出下限値0.60)

※「検出限界値」は測定できる限度を表し、放射能の特性として、検体ごとに変動します。また、「不検出」とは、この検出限界濃度未満のことです。

問い合わせ先

(1)放射線量の測定に関すること
  都市整備部環境担当 環境保全課
  電話:03-5608-6210
(2)放射線の健康相談に関すること
  福祉保健部保健衛生担当 
  向島保健センター 電話:03-3611-6135
  本所保健センター 電話:03-3622-9137

お問い合わせ

このページは 環境保全課 が担当しています。