このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 文化・観光
  4. 葛飾 北斎
  5. お知らせ
  6. 北斎生誕260年記念事業 北斎ゆかりの地を巡る“リモート”旅を9月12日に開催
本文ここから

北斎生誕260年記念事業 北斎ゆかりの地を巡る“リモート”旅を9月12日に開催

ページID:218129381

更新日:2020年8月27日

 2020年、日本が世界に誇る浮世絵師・葛飾北斎が生誕260年を迎えました。その記念事業として、9月12日(土曜日)、北斎ゆかりの地を巡るリモート参加型ツアーを開催いたします。

※北斎生誕260年記念のメイン事業として、10月10日(土曜日)には、すみだリバーサイドホール・イベントホール(墨田区役所2階)にて、有識者を招いたシンポジウムを開催いたします。詳細は9月中旬ごろに掲載予定です。

ツアー概要

  • 開催日時:2020年9月12日(土曜日)13時から16時
  • 参加費用:無料
  • 訪問地:法性寺(北斎が信仰したゆかりのお寺)、法泉寺(北斎が参詣の様子を描いたお寺)、牛嶋神社(大絵馬『須佐之男命厄神退治之図』を奉納)、誓教寺(北斎の墓所、偉業を称えた胸像、石碑が奉納されている)
    ※法性寺・法泉寺・牛嶋神社=墨田区、誓教寺=台東区
  • 主催:墨田区
  • 協力:株式会社KADOKAWA、株式会社クールジャパントラベル

出演者

北斎案内人: 五味 和之(ごみ・かずゆき)
大正大学文学部史学科日本史卒業、同大学院文学研究科修士課程修了。大学院博士課程在学中の1985年より墨田区文化財保護指導員を務める。博士課程終了後、武蔵野女子学院高等学校および中学校の非常勤講師、読売日本テレビ文化センター講師を経て、2009年墨田区文化振興財団北斎事業課主任・学芸員などに就任。以降、すみだでの北斎研究の第一線で活躍する。

ゲスト: 橋本 麻里(はしもと・まり)
日本美術を主な領域とするライター、エディター。公益財団法人永青文庫副館長。新聞、雑誌への寄稿のほか、NHKの美術番組を中心に、日本美術を楽しく、わかりやすく解説。著書に『美術でたどる日本の歴史』全3巻(汐文社)、『京都で日本美術をみる[京都国立博物館]』(集英社クリエイティブ)、共著に『SHUNGART』『原寸美術館 HOKUSAI100!』(共に小学館)など他多数。

お申込み方法

※お申込みは、上記ページからのみ受付をいたします。
 電話やはがき等での受付はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
※応募者多数の場合は抽選となり、当選された方にメールにてご案内いたします。
 お申込みにあたっての注意事項はお申込みフォームをご確認ください。
※本企画は、パソコンやスマートフォンからご参加いただくリモートツアーです。
 ご参加の際のインターネット環境はお客様ご自身でご用意いただく必要がございます。
 また、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Zoom(外部サイト)のアカウントとアプリのインストールが必要になります。
※当日の映像は、ツアーに参加できないない方にもお楽しみいただけるよう、後日配信予定です。

お問い合わせ

このページは文化芸術振興課が担当しています。

お知らせ

注目情報

    このページを見ている人はこんなページも見ています