このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 区政
  4. 行政改革・財政・予算・会計・内部統制
  5. 財政
  6. 各種政策パッケージ
  7. 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について
本文ここから

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について

ページID:431705711

更新日:2022年11月14日

「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(以下「臨時交付金」という。)」は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに必要な事業を実施できるよう、国により創設された交付金です。

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用状況・効果検証について

本区では新型コロナウイルス感染症という未曾有の事態を受け、「墨田区新型コロナウイルス感染症政策パッケージ」を作成し、以下の3つの施策の柱に沿って、様々な感染症対策に取り組んできました。感染症対策においては、臨時交付金を活用しています。

  • 柱1:新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込み、区民の「命」を守る
  • 柱2:区民の生活や経済活動・社会基盤をしっかり支える
  • 柱3:社会の変革を促し、“すみだ”の未来につなげる

臨時交付金の活用事業数及び活用額

年度 活用事業数 交付金活用金額
令和2年度 34 1,646,771千円
令和3年度 1 213,474千円

臨時交付金を活用して実施した事業は以下のとおりです。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは政策担当が担当しています。

注目情報

    このページを見ている人はこんなページも見ています