このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

自己情報の開示請求等の方法

更新日:2020年4月21日

自己情報の開示等の請求とは?

区が保有する皆さんの自身の情報(自己情報)について、区の実施機関に対して開示等を請求することができます。

請求の区分

自己情報に関し次の請求ができます。

  1. 開示
  2. 訂正(事実に誤りがある場合)
  3. 削除(法令などに違反して収集、記録等がされている場合)
  4. 中止(条例に違反して目的外利用又は外部提供がされている場合)

※2、3及び4は、1の請求により開示を受けた自己情報又は区の実施機関からの通知により知ることとなった自己情報についてのみ請求できます。

開示できない場合

  • 法令などで開示できない規定がある情報
  • 開示することにより、開示請求者の生命、健康、生活又は財産を害するおそれがある情報
  • 未成年者又は成年被後見人の法定代理人が開示請求した場合で、開示することが当該未成年者等の利益に反すると認められる情報
  • 開示請求者以外の個人に関する情報
  • 開示することにより、企業などの事業運営などが損なわれると認められる情報又は企業などから開示しないとの条件で任意に提供を受けた情報
  • 開示することにより、審議、検討などの適正な意思決定が損なわれると認められる情報
  • 開示することにより、区などの事務・事業に支障を及ぼすと認められる情報

このほか、自己情報があるかないかお答えできない場合もあります(存否応答拒否)。

自己情報の開示請求等の流れ

請求書に記入

請求書に必要事項を記入してください。

  • 実施機関名(区長・教育委員会・選挙管理委員会・監査委員・議会)
  • 請求日
  • 請求者の住所及び氏名
  • 代理人の住所、氏名及び請求者との関係
  • 連絡先
  • 請求の区分
  • 請求する自己情報の件名(「いつのものか」「何に関するどのような文書か」等、できるだけ具体的にご記入ください。)
  • 請求の趣旨(使用目的)


請求書のダウンロードはこちら

請求書を提出

請求書に、本人確認書類(代理人の場合は、本人確認書類及び代理人であることを証明する書類)を添えて、自己情報を保有する課の窓口に提出してください。自己情報を保有する課が分からない場合は、総務課文書管理係(区役所8階)に相談してください。

開示等の決定

自己情報を保有する課に行われた開示請求等は、請求の日の翌日から次の日数以内に開示決定等をします。(やむを得ない理由で定められた期間内に開示決定等をできずに期間を延長する場合は、その旨を書面で通知します。)
(1)開示…14日
(2)訂正・(3)削除・(4)中止…30日

開示決定等は、書面により次の区分で通知します。

  • 開示、一部開示、非開示、不存在
  • 訂正、削除、中止の承諾、一部承諾、不承諾

自己情報の開示

開示・一部開示の場合は、自己情報を保有する課に決定通知書、本人確認書類及び実費を持参してください。

  • 閲覧及び視聴:無料
  • 写し及び複製の交付:下表のとおり
区分 費用の額
写しの作成に要する費用 文書、図画若しくは写真を複写機により複写したもの又はフィルム若しくは電磁的記録を印刷物として出力したものの写し 白黒 A4・B4・A3 1枚につき 10円
カラー A4・B4 1枚につき 50円
A3 1枚につき 80円
外部委託により作成した写しの作成に要する費用 実費相当額

備考:用紙の両面に印刷したものは、片面を1枚として算出します。

お問い合わせ

このページは総務課が担当しています。

本文ここまで