このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

大切にしていること

ページID:535629968

更新日:2021年4月13日

体づくり~運動遊びを楽しもう!

体を使った運動遊びをする中、体幹を鍛え、バランス感覚を養っていこうとコーディネーション運動やリズムあそび等に取り組んでいます。走って、止まって、ジャンプして…様々な動きを取り入れることで脳も活性化されます。運動ができるホールや屋上で、三輪車・縄跳び・かけっこ・鬼ごっこ等、体を十分に使った遊びを楽しんでいます。
 園外では、子どもたちが路地裏を歩いて花や虫など小さな発見を楽しんだり、近隣の公園に出かけ自然に触れながら探索活動や体を動かすあそびを楽しんだりしています。幼児期は、歩く経験も大切にし、少し遠い公園や旧中川土手などにも足を延ばし出かけています。

野菜を育てたり、食材に触れる体験(食育)

 子どもたちが様々な野菜を栽培し、収穫した野菜を食べるという経験をしています。自分たちで作ったものは、そこに苦手な野菜が入っていたとしても「おいしい」と言って食べています。また、とうもろこしやそら豆の皮むきなどのお手伝いを通して、身近な食材に触れる経験も多く取り入れています。

食材に触れる

一人一人の誕生日をみんなでお祝い

“一年に一回だけの特別な日(誕生日)を大切にしよう”ということで、誕生日当日に、年長組の子どもが放送で名前を紹介し、園全体でハッピーバースデーの歌を歌ってお祝いをしています。あわせて、クラス内で誕生会もしています。

「おたんじょうび おめでとうございます」

お問い合わせ

このページは子ども施設課が担当しています。

八広認定こども園

注目情報

    このページを見ている人はこんなページも見ています