このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 施設情報
  4. 学校
  5. 学校施設開放【9月10日更新】
本文ここから

学校施設開放【9月10日更新】

ページID:541226853

更新日:2021年9月10日

【9月10日更新】
 学校施設の一部利用休止の継続について
【4月13日更新】
 新規利用団体の使用申請受付の休止について 
【1月18日更新】
 学校施設を利用するにあたっての注意事項等を更新しました。必ずご確認ください。

学校施設の一部利用休止の継続について【9月10日更新】

 東京都内における感染状況を踏まえ、学校施設貸出につきましては、児童・生徒の感染防止対策の徹底を図るため、以下のとおり一部貸出の休止を継続させていただきます。

貸出休止施設(変更なし)

 区立全小学校・中学校 屋内施設(体育館、格技室、教室、会議室等)
  ※校庭は20時までの利用が可能です。

休止期間

 令和3年9月13日から9月30日まで
  ※休止期間中の支払済使用料につきましては、令和4年3月末までの振替等の対応を取らさせていただきます。

新規利用団体の使用申請受付の休止について【4月13日更新】

令和3年4月14日(水曜日)以降、当面の間、新規利用団体の各学校施設への使用申請受付を休止します。
※旧学校施設については、新規利用団体の使用申請を受け付けています。

学校施設開放ご利用の皆様にお願い【1月18日更新】

 令和3年1月7日に緊急事態宣言が発出され、午後8時以降の不用不急な外出自粛が要請されたことなどを踏まえ、学校施設開放の時間を午後8時までに短縮しました。
 この間、区教育委員会では、各小中学校及び保護者に対して、『緊急事態宣言下における新型コロナウイルス感染対策』の一層の徹底を依頼しています。
 ところが、一部の利用者団体において、昨年7月から校庭、10月から屋内運動場等の利用再開に際してお願いしてきました感染対策を講じた「学校施設の利用に際しての注意事項」が守られていないとのご指摘や苦情などが寄せられています。
 こうした状況が続きますと、該当利用団体をお断りするだけでなく、施設の児童・生徒の安全安心を守るため、場合によっては学校施設開放を休止しなければならなくなります。緊急事態宣言・緊急事態措置の趣旨を十分ご理解いただき、改めて新型コロナウイルス感染対策の徹底と利用内容の見直しについて、御理解御協力をお願いいたします。

学校施設の利用に際しての注意事項【1月18日更新】

学校施設の利用にあたっての注意事項の最新版を掲載します。
内容を必ずご確認いただき、注意事項を守った上で学校施設をご利用ください。

利用者の遵守事項

利用前

  • 以下の事項に該当する場合は、自主的に利用を見合わせてください。
    1. 体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
    2. 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
    3. 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
  • 団体(個人)の責任者は、利用者の体調の把握に努めるとともに、利用当日の 参加者の名簿を作成し施設管理員へ提示してください。その後、 各団体で1ヶ月間保管してください。

利用中

  • 屋内施設を利用する際は、2方向の窓や出入口を同時に開けるなどして、換気してください。窓、入口を常時開放することができない場合には、30分に1回5分程度の休憩をとり、その時間は換気してください。換気をする際は、周囲への騒音に十分配慮してください。

利用後

  • 屋内施設の利用後は、床のモップがけ(乾拭き)してください。
  • 利用した用具・備品(清掃用具含む)、利用者が触れた部分(特にドアノブや照明スイッチ等)は消毒液や除菌シートを用いて拭き取る等して消毒してください。※消毒液等は各団体(個人)でご用意ください。また、消毒を含めた清掃は、使用承認時間内に行うようにしてください。

その他

  • こまめな手洗い、アルコール等により手指消毒してください。特に施設の利用前と後は、必ず手洗い、手指消毒してください。 ※アルコール等の消毒液は各団体(個人)でご用意ください。
  • マスクを持参し、受付時や着替え時等のスポーツを行っていない際や会話をする際には、マスクを着用してください。
  • 施設管理員や他の利用者との距離(できるだけ2m以上)を確保してください。(障害者の誘導や介助を行う場合を除く)
  • 利用終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、速やかに庶務課施設係へ、濃厚接触者の有無等について報告するとともに、参加者名簿を提出してください。
  • 感染防止のために学校が決めた事項を必ず守ってください。

 このほかにも、感染症防止のため、指導者や代表者の方は、活動内容に十分配慮していただき、最大限の感染防止対策にご協力ください。また、活動終了後は、感染防止のため、学校敷地内や学校周辺にとどまらず、速やかにお帰りください。

運動・スポーツを行う際の留意点

  • 十分な距離を確保してください。
    1. 運動・スポーツの種類に関わらず、運動・スポーツをしていない間(ミーティングや休憩)も含め、感染予防の観点から、周囲の人となるべく距離(できるだけ2メートル以上)を空けてください。(介助者や誘導者の必要な場合を除く。)
    2. 強度が高い運動・スポーツの場合は、呼気が激しくなるため、より一層距離を空けてください。
  • 走る・歩く運動・スポーツにおいては、前の人の呼気の影響を避けるため、可能であれば前後一直線に並ぶのではなく、並走する、あるいは斜め後方に位置取りしてください。
  • 運動・スポーツ中に、唾や痰をはかないでください。
  • 大きな声での会話、応援等をしないでください。
  • タオルの共用はしないでください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは庶務課が担当しています。

注目情報

    このページを見ている人はこんなページも見ています