このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

飼い主のいない猫の不妊手術等費用助成制度

更新日:2020年6月2日

墨田区では、飼い主のいない猫(いわゆるノラ猫)をきちんと管理しながら増やさないようにする地域の活動を支援するため、不妊・去勢手術費用の助成をしています。
助成内容は次のとおりです。(飼い猫に対しての助成はありません。)

費用助成事業の内容

墨田区内の町会及び自治会又は墨田区に住所を有する方が、区内に生息する飼い主のいない猫を区内の動物病院で不妊・去勢手術を受けさせ、生息する地域で責任を持って管理する場合に助成金の申請ができます。

助成金額

墨田区内の町会及び自治会が地域の対策に取り組み申請する場合

猫1頭当たりメス2万2千円、オス1万1千円を上限として、手術に要した費用を助成します。

墨田区内に住所を有する個人が申請する場合

猫1頭当たりメス1万2千円、オス6千円を上限として、手術に要した費用の11分の6を助成します。

申請手続きについて

生活衛生課窓口に申請してください。申請時は印鑑(スタンプ印は不可)をご持参ください。
後日「決定通知」を返送します。
事業の予算に限りがありますので、途中で終了することがあります。
このほか、助成を受けられる際の条件や申請手続方法などについては、事前に担当までご相談ください。

担当

福祉保健部保健衛生担当 生活衛生課 生活環境係 
電話番号:03-5608-6939

お問い合わせ

このページは生活衛生課が担当しています。

本文ここまで