このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

教室のICT機器

ページID:606061991

更新日:2024年3月15日

墨田区では、ICT機器を活用した「誰もが分かる授業」を創出し、教員による授業改善の実施や児童・生徒の更なる学力向上や学習意欲の向上を図るため、学校(教室)のICT化を推進しています。

墨田区の子どもたちは、これらの機器を活用した授業を受けています。

タブレット端末

児童・生徒用iPad

墨田区では、児童・生徒用タブレット端末として、iPadを使用し、一人1台貸与しています。使用方法や活用事例については、「すみだGIGAスクール構想」のページをご覧ください。

機器の詳細
機器備考
iPad

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。第7世代(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。第9世代(外部サイト)
※配布した時期により異なります。

小学校低学年用ソフトケース

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。EVAケース(エレコム ブルー)(外部サイト)

小学校高学年用キーボード付きケース
中学校キーボード付きケース

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Rugged Combo 3(ロジクール)(外部サイト)

※この他充電用アダプタ・ケーブル、保護フィルム一式を貸与しています。

小学校低学年(1~3年)iPadのサイズ
約192mm
高さ約305mm
厚さ約28mm

※使用しているソフトケースのサイズを記載しています。

小学校高学年(4~6年)・中学校iPadのサイズ
約189mm
高さ約260mm
厚さ約23.4mm

※使用しているキーボード付きケースのサイズを記載しています。

タブレット端末を使用した家庭学習支援のために、インターネット環境がないご家庭を対象に、モバイルWi-Fiルーターの貸出を行っております。こちらのページも併せて、ご覧ください。

教員用iPad

墨田区では、教員用タブレット端末として、iPadを使用しています。上記の小学校高学年(4~6年)・中学校iPadと同程度の機種(一部、容量等の仕様が異なる。)を採用しています。


教員用iPad

電子黒板・実物投影機

墨田区では、各小中学校の普通教室、特別教室等にモニター型電子黒板・プロジェクター型電子黒板を配備しています。電子黒板に書き込んでホワイトボードとして活用したり、教員用タブレット端末の画面を投影(ミラーリング)したりして、活用しています。

モニター型電子黒板

プロジェクター型電子黒板

機器の詳細
機器備考
モニター型電子黒板外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。xSync Board(バイシンクボード・テクノホライゾン) 65インチ・75インチ(外部サイト)
プロジェクター型電子黒板外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。EB-725Wi(EPSON)(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。CP-TW3005J(maxell)(外部サイト)

※学校や教室により、配備している機器が異なります。

書画カメラ

小学校の普通教室、特別教室等には、書画カメラ(実物投影機)を配備しています。


書画カメラ(二葉小学校)

機器の詳細
機器備考
実物投影機(書画カメラ)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。L-12G、L-12F、L-12iD(テクノホライゾン)(外部サイト)

※導入時期により、配備している機器が異なります。

パソコンルーム(中学校)

墨田区では、各中学校にパソコンルームを1室整備しています。
なお、小学校については、GIGAスクール構想に基づき児童にタブレット端末が貸与されたことから、段階的に廃止し、令和4年度末をもって全ての小学校のパソコンルームを廃止しました。


パソコンルーム(桜堤中学校)

お問い合わせ

このページは庶務課が担当しています。

注目情報

    このページを見ている人はこんなページも見ています