このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

事業案内

ページID:744818207

更新日:2021年2月8日

事業案内

主な内容
乳幼児事業

乳幼児と保護者を対象とした事業を行っています。

  • 0歳児対象のすくすくクラブ(木曜日:参加費無料)
  • 1歳児対象のすこやかクラブ(木曜日:参加費無料)
  • 2歳から3歳までの幼児の時間(水曜日:参加費無料)

詳しい内容につきましては、会館に電話、またはEmailでお問い合わせください。
電話 03-3619-1051
Eメール: SYAHUKU@city.sumida.lg.jp

小学生事業

小学生を対象とした小学生チャレンジタイムを毎週水曜日午後3時から午後4時まで行っています。
内容は体育遊び、工作、ゲームなど行っています。
参加費用は無料です。7月にこどもえんにち、8月に夏休み工作教室、3月の春休み期間中に大型イベントを実施しています

成人事業

趣味と教養、体育の向上を図るため、各種教室を開催しています。
茶道教室、水墨画教室、歌謡教室、スマートフォン写真教室などを実施しています。
毎年10月には社会福祉会館を利用する自主サークルの発表、展示として文化祭を開催しています。毎週月曜日にリフレッシュ卓球、火曜日と金曜日はバドミントンを行っています。

高齢者事業

毎年、新舞踊教室の講習会を行っています。
60歳以上の方で登録をすると娯楽室が利用できます。
娯楽室では毎週水曜日にカラオケの時間を行っています。娯楽室では、カラオケ、舞踊、歓談ができる部屋として開放しています。
12月には娯楽室利用者による年忘れ演芸会を開催しています。

人権啓発事業

10月に人権啓発、地場産業の紹介、地域の歴史や交流を目的に社会福祉会館、都立皮革技術センター、産業教育資料室きねがわの三所合同イベントとなるきねがわスタンプラリーを開催しています。
12月の人権週間には乳幼児と保護者対象の親子でハッピータイムのイベントを行っています。また、一般の方を対象に人権講演会や皮革工芸教室などを実施しています。
館内には常設のパネル展示や皮革製品の紹介などを展示しています。

同和相談事業

同和問題に関する相談業務を同和相談室で行っています。
個人利用
  • 幼児室は乳幼児と保護者が楽しく遊べるように各種遊具を備えています。
  • 児童図書室には、主に幼児から小中学生向けの図書を備え、閲覧と貸出をしています。
  • こども学習室は小学生の自習ができるよう部屋の貸出をしています。
  • 世代交流室、あそびのへや、にじかけのへやは小学生が歓談できる部屋として貸出しています。
  • 体育室は、子どもから大人まで卓球やバドミントンの練習の場として開放しています。

各施設とも、費用は無料です。

貸出施設
  • 会館には無料で利用できる施設のほかに、有料で貸出している施設があります。
  • ホール、第1講習室、第2講習室、和室の4施設は団体等の活動、会合、発表会の場として1時間単位で貸出しています。施設を借りる際には墨田区公共施設利用システムの利用の登録が必要です。

お問い合わせ

このページは人権同和・男女共同参画課が担当しています。