このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

海外旅行について

更新日:2005年3月20日

最近アメリカに旅行したのですが、感染したのではないかと心配です。

この病気は、蚊に刺されることによって感染するので、蚊の発生が減る10月から新たな患者の発生は減少しています。蚊に刺された覚えがないようなら、心配ありませんが、1年を通じて温暖なフロリダやカリブ地域では通年性の警戒が必要だといわれています。
万が一、刺されたとしても、必ず感染するわけではありませんし、感染しても重症になる人は1%以下です。
刺されてから症状が出るまでに、2日から14日かかりますので、3週間以上たって症状がなければ、心配ありません。

1週間前にアメリカから帰って、昨日から熱が出ています。ウエストナイル熱でしょうか?どこの病院で受診したらよいですか?

風邪様の症状は、いろいろな病気で表れます。
検査をしないと、ウエストナイル感染と断定できませんので、内科(できれば神経内科)、感染症科、小児科(18歳未満)等がある、医療機関で受診してください。
その際に、旅行に行ったこと、その行程について、医師に説明してください。

これからアメリカに旅行します。何に気をつけたらよいでしょうか?

蚊が発生しているような地域に行く場合は、刺されないように以下のように気をつけてください。
・蚊に刺されやすい夜明けや夕暮れ時の外出を控える。
・屋内にいるときでも、戸締りや、網戸などにより、蚊が入ってこないように気をつける。
・屋外では、できるだけ長袖長ズボンを着用する。
・虫除けを使用する。

アメリカ以外への旅行では、感染の心配はないでしょうか?

蚊に刺されることで感染するので、蚊が発生している地域に行く場合は、刺されないように気をつける必要があります。
海外には、ウエストナイル熱の他にも、日本にはない感染症がいろいろあります。
海外に旅行する際は、その国のことをよく調べ、感染症にかからないように、気をつけましょう。

関連リンク

お問い合わせ

このページは生活衛生課が担当しています。

本文ここまで