このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 健康・福祉
  4. 健康
  5. 各種健診・がん検診
  6. がん検診
  7. 令和6年度 がん検診
本文ここから

令和6年度 がん検診

ページID:820084703

更新日:2024年4月1日

 日本では、2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなられており、墨田区でも、がんは死因の第1位を占めています。がんを予防するには、喫煙、飲酒、栄養、運動などの生活習慣を改善するとともに、自覚症状がないうちに定期的に検診を受けて早期発見・早期治療に努めることが大切です。
 区では、より多くの方が検診を受けられるよう、年間を通じてがん検診を行っていますので、積極的に受診するようにしましょう。

墨田区のがん検診

がん検診一覧

墨田区が実施しているがん検診を一覧でご覧いただけます。
対象者の年齢は令和7年3月31日時点での年齢です。
各がん検診の最新情報(検診車の日程等)は、がん検診名をクリックするとご覧いただけます。

墨田区がん検診一覧
  対象 検診種類 受診間隔 自己負担額 会場 実施期間 申込期間 検査内容
共通 50歳以上 新規ウインドウで開きます。胃がん(内視鏡検査) 2年度に1回 1,500円 区内実施医療機関 令和6年5月10日~令和7年2月28日 令和6年5月1日~令和7年2月7日 胃カメラ
共通 40歳以上 新規ウインドウで開きます。胃がん(エックス線検査) 1年度に1回(※) 無料 区内実施医療機関 令和6年5月10日~令和7年2月28日 令和6年5月1日~令和7年2月7日 エックス線検査(バリウム)
共通 40歳以上 新規ウインドウで開きます。胃がん(エックス線検査)(検診車) 1年度に1回(※) 無料 すみだ福祉保健センター 令和6年4月から令和7年3月までの指定日時 令和6年4月1日~検診日程の約2週間前 エックス線検査(バリウム)
共通 40歳以上 新規ウインドウで開きます。大腸がん 1年度に1回 400円 区内実施医療機関 令和6年5月10日~令和7年2月28日 令和6年5月1日~令和7年2月7日 便潜血検査(検便)
共通 40歳以上 新規ウインドウで開きます。肺がん 1年度に1回 無料 区内実施医療機関 令和6年5月10日~令和7年2月28日 令和6年5月1日~令和7年2月7日 胸部エックス線・喀痰細胞診
女性 40歳以上 新規ウインドウで開きます。乳がん 2年度に1回 無料 区内実施医療機関等 令和6年4月1日~令和7年2月28日 令和6年4月1日~令和7年2月7日 マンモグラフィ
女性 40歳以上 新規ウインドウで開きます。乳がん(検診車) 2年度に1回 無料 区内施設 (全3か所) 令和6年7月から令和7年3月までの指定日時 令和6年5月1日~検診日程の約2週間前 マンモグラフィ
女性 40歳以上 新規ウインドウで開きます。子宮頸がん・乳がんセット 2年度に1回 無料 東京都予防医学協会(市ヶ谷) 通年 通年

乳:マンモグラフィ
子宮:視診・細胞診

女性 20歳以上 新規ウインドウで開きます。子宮頸がん 2年度に1回 無料 区内実施医療機関 令和6年4月1日~令和7年2月28日 令和6年4月1日~令和7年2月7日 視診・細胞診
男性 50歳~74歳 新規ウインドウで開きます。前立腺がん 1年度に1回 700円 区内実施医療機関 令和6年5月10日~令和6年10月31日 令和6年5月1日~令和6年10月11日 血液検査

(※)胃内視鏡検査受診後は、2年度に1回となります。

がん検診申込方法について

申し込み:上記いずれかの方法にてお申込み後、区役所等から受診票が届きます。                          医療機関に予約:受診票が届いたら区内実施医療機関等を選び、事前に予約をします。                       医療機関で受診:受診票の問診項目を記入し、当日、健康保険証と一緒に医療機関に持参します。            結果を聞きに行く:後日、受診した医療機関に結果を聞きに行きます。時期等は医療機関にお尋ねください。

がん検診実施医療機関一覧

墨田区のがん検診及び特定健診を実施している医療機関の一覧です。健康診査と一緒に、いくつかのがん検診を組み合わせて受診したいなどの場面にご活用ください。

令和6年度がん検診のご案内パンフレット

墨田区のがん検診についてご案内するパンフレットです。
お近くの区内施設(出張所や図書館など)で配布しています。
以下、PDFでもご覧いただけます。


令和6年度がん検診のご案内パンフレット

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは健康推進課が担当しています。