このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

学校の適正配置

 区立学校の適正配置については、小規模化の影響による諸問題の解決や児童・生徒により良い教育環境を提供することを目的とした「新たな墨田区立学校適正配置等実施計画」(平成20年3月策定)に基づき実施していましたが、このたび、区内の人口の増加に伴う児童・生徒数の増加や35人学級等少人数学級への編成基準の改定など、区立小・中学校の児童・生徒をめぐる教育環境が急激に大きく変化してきていることから、平成25年9月に実施計画の見直しを行いました。

「新たな墨田区立学校適正配置等実施計画の見直し」(平成25年9月)

「新たな墨田区立学校適正配置等実施計画」(平成20年3月策定)

「新たな墨田区立学校適正配置等実施計画」に基づく統廃合等

「新たな墨田区立学校適正配置等実施計画」策定までの経過

 教育委員会では、平成9年11月に「墨田区立学校適正配置実施計画」を策定し、区立学校の適正配置を実施してきました。しかしながら、その後も小・中学校ともにさらに小規模化が進んでいることから、児童・生徒により良い教育環境を提供するため、平成16年8月に墨田区立学校適正配置等審議会に対して、今後の区立学校適正配置等の基本的考え方及び基本的考え方に基づく具体的方策について諮問を行いました。
平成17年11月 中間答申
平成18年2月 答申
平成19年5月 実施計画(素案)作成
平成20年3月 実施計画策定

「新たな墨田区立学校適正配置等実施計画」策定以前の適正配置

本文ここまで