このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

私立幼稚園等の補助金制度の概要

更新日:2020年5月29日

1 私立幼稚園等の補助金制度とは

墨田区では、私立幼稚園等にお子さんが通園している保護者の皆さんの負担を軽減するとともに、幼児教育の振興と充実を図るために補助金の交付を行っています。
私学助成園と新制度園では補助金制度が異なります。詳細は、私立幼稚園等の入園のページをご覧ください。

2 私学助成園

入園料と保育料の補助金を交付します。

(1)補助金支給の対象者

次の条件を全て満たす方が対象となります。

  1. 園児及び保護者の方が、墨田区に住民登録をし、実際に生活していること。(生活実態がない方は、対象となりません。)
  2. 私立幼稚園等に在園し、入園料・保育料を納入していること。
  3. 3歳児、4歳児、5歳児の保護者であること。(満3歳児途中入園者を含む。満3歳児については、在園している幼稚園等の園則に収容定員等が明記されていることが必要。)
  4. 区市町村民税が確定していること。(未申告の場合は対象となりませんので、申告をお願いします。)
  5. 決められた期日までに交付申請手続きを行っていること。

(2)支給の方法

入園料補助金は、園児一人あたり上限4万円を入園した年度に1回のみ支給します(他自治体等で同様の補助金を既に受けている場合は対象外)。
保育料補助金は、「月額×在籍月数」で支給します。ただし、保育料補助金のうち、月27,500円分は園が定めた保育料に充て、保護者の方は差額分の保育料を園に支払うことととなります。
階層等により月27,500円を超える補助金がある場合は、別途支給します。
支給の時期は、年3回(4から8月分を10月下旬、9から12月分を1月下旬、1から3月分を3月下旬を予定)で、保護者の口座に振り込みます。
補助金の金額については、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。補助限度額表(令和元年10月以降)(PDF:6KB)をご覧ください。

3 新制度園

令和2年4月以降の新入園児を対象に、入園料の補助金を交付します。

(1)補助金支給の対象者

次の条件を全て満たす方が対象となります。

  1. 園児及び保護者の方が、墨田区に住民登録をし、実際に生活していること。(生活実態がない方は、対象となりません。)
  2. 私立幼稚園等に在園し、入園料・保育料を納入していること。
  3. 3歳児、4歳児、5歳児の保護者であること。(満3歳児途中入園者を含む。満3歳児については、在園している幼稚園等の園則に収容定員等が明記されていることが必要。)
  4. 決められた期日までに交付申請手続きを行っていること。

(2)支給の方法

入園料補助金を、園児一人あたり上限4万円を入園した年度に1回のみ支給します(他自治体等で同様の補助金を既に受けている場合は対象外)。ただし、保護者の口座に振り込む場合と、園が代理で補助金を受け取り、保護者が差額の入園料を支払う場合があります。園によって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

4 区外の私立幼稚園等に通園している方への補助

墨田区に居住し、区外の私立幼稚園等に通園している場合でも同様に補助金が支給されます。

5 申込方法

申請書等は、各園に配布しています。入園後、各園を経由してお申込みください。

6 お問い合わせ先

各園の保育料・入園料、入園手続き等に関すること

各園にお問い合わせください。

本ページに関すること、補助金に関すること

子ども・子育て支援部 子ども施設課 保育係
電話:03-5608-1253
ファックス:03-5608-6404
メール:KODOMO@city.sumida.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは子ども施設課が担当しています。

本文ここまで