このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

ひとり親家庭の就業支援

ページID:815714755

更新日:2022年9月6日

ひとり親家庭の父又は母で、就職や転職で生活を安定させたい方に、就業支援や資格取得のための給付金の支給を行っています。お気軽にご相談ください。

就業・自立支援

区内に住所を有し、児童扶養手当を受給しているひとり親家庭の父又は母で、就職や転職で生活を安定させたい方に、それぞれの方の状況に合わせて自立支援プログラムを作成し、就業支援・就業情報の提供等の支援を行っています。ハローワークOBなどのプロの相談員が、アドバイスや採用面接への同行などを行い、求職活動を支えます。
就業・自立支援事業を利用して自立支援プログラムを作成した方は、東京都社会福祉協議会の実施するひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業の住宅支援資金の貸し付けを利用することができます。この貸し付けは、要件を満たせば返済が免除されます。詳しくは下記のひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業からご確認ください。

ひとり親家庭自立支援給付金事業

区内に住所を有し、児童扶養手当を受給しているか同様の所得水準にあるひとり親家庭の方のキャリアアップによる経済的自立を支援します。
事前相談が必要です。詳しくはお問い合わせください。

ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金

ひとり親家庭の父または母が就職に有利な資格や技術を取得するために、区の指定を受けて講座を受講し、修了した場合、受講料の一部を支給する制度です。支給対象になる講座は、厚生労働大臣指定教育訓練講座に登録されている講座になります。

ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金

ひとり親家庭の父または母が看護師や保育士などの資格をとるために1年以上の養成機関に修学している場合、一定期間、生活費としての給付金等を支給する制度です。この給付金の支給対象となった方は、東京都社会福祉協議会の実施するひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業で訓練促進資金(入学金等)の貸し付けを利用することができます。この貸し付けは要件を満たせば、返済が免除されます。詳しくは下記のひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業からご確認ください。
※ 雇用保険法による教育訓練支援給付金(ハローワーク)などの、ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金と趣旨が同じ(生活費)給付を受けている場合は対象外となります。

問い合わせ先

墨田区 福祉保健部 生活福祉課 相談係(母子・父子担当)
〒130-8640 墨田区吾妻橋一丁目23番20号
電話:03-5608-1295(直通)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは生活福祉課が担当しています。