このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. くらし
  4. 多文化共生
  5. 外国人の方へ(やさしい日本語による情報発信)
  6. ウクライナから 避難(ひなん)してきた人(ひと)の 相談窓口(そうだんまどぐち)について
本文ここから

ウクライナから 避難(ひなん)してきた人(ひと)の 相談窓口(そうだんまどぐち)について

ページID:358833420

更新日:2022年6月6日

墨田区(すみだく)は ウクライナ避難民(ひなんみん)相談窓口(そうだんまどぐち)開設(かいせつ)しました

墨田区(すみだく)では ウクライナから 避難(ひなん)危険(きけん)なところから 安全(あんぜん)なところへ ()くこと】してきた(ひと)たちが、 安心(あんしん)して 生活(せいかつ)できるように、 相談(そうだん)できる窓口(まどぐち)(ひら)いています。

名前(なまえ)

ウクライナ避難民(ひなんみん)相談窓口(そうだんまどぐち)

場所(ばしょ)

墨田区役所(すみだくやくしょ) 14 (かい) 地域力支援部(ちいきりょくしえんぶ) 文化芸術振興課(ぶんかげいじゅつしんこうか)

電話番号(でんわばんごう)

03-5608-1459

曜日(ようび)

月曜日(げつようび)から 金曜日(きんようび)
祝日(しゅくじつ)のときは、おやすみ

時間(じかん)

午前(ごぜん)8()30(ふん)から 午後(ごご)5()

言葉(ことば)

日本語(にほんご) 英語(えいご)

その(ほか)相談窓口(そうだんまどぐち)

東京都(とうきょうと)つながり創生財団(そうせいざいだん)においても、 ウクライナから 避難(ひなん)危険(きけん)なところから 安全(あんぜん)なところへ ()くこと】してきた(ひと)たちのための 窓口(まどぐち)(ひら)いています。
東京(とうきょう)安心(あんしん)して 生活(せいかつ)できるように 必要(ひつよう)情報(じょうほう)(おし)えたり、くわしい 相談(そうだん)が できるところを 案内(あんない)します。

名前(なまえ)

ウクライナ避難民(ひなんみん)ワンストップ相談窓口(そうだんまどぐち)

電話番号(でんわばんごう)

03-6258-1227

曜日(ようび)

月曜日(げつようび)から 金曜日(きんようび)
祝日(しゅくじつ)のときは、おやすみ

時間(じかん)

午前(ごぜん)10()から 午後(ごご)4()

言葉(ことば)

やさしい日本語(にほんご)英語(えいご)、ロシア()、ウクライナ()
※ウクライナ()予約(よやく)必要(ひつよう)です.

中国語(ちゅうごくご)韓国語(かんこくご)、ポルトガル()、スペイン()、タイ()、タガログ()、ベトナム()、ヒンディー()
ネパール()、フランス()、インドネシア()でも 相談(そうだん)できます。

チラシ(PDF)

関連(かんれん)リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは文化芸術振興課が担当しています。

外国人の方へ(やさしい日本語による情報発信)

注目情報

    このページを見ている人はこんなページも見ています