このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 防災・安全安心情報
  4. 防災
  5. 家庭・地域での防災対策
  6. 新型コロナウイルス感染が収束してない状況での避難について
本文ここから

新型コロナウイルス感染が収束してない状況での避難について

ページID:721157920

更新日:2021年6月29日

 新型コロナウイルス感染が収束してない状況での避難所生活は、避難者で密集した状態になると、感染が拡大することが懸念されます。
 今、地震、風水害等が発生したらどのような行動をとるのか、平時からの事前準備及び災害時の行動について検討をお願いします。

避難所での新型コロナウイルス感染症対策

  • 避難所では国からの通知に基づき、いわゆる3密の状況を作り出さない環境の確保に努めます。
  • 受付時に発熱等の症状がある方は、専用のスペースに隔離し、保健所と調整のうえ対応します。
  • 避難者には、手洗い(消毒)やマスクの着用をお願いします。
  • 可能な限り避難者のスペースを拡充するとともに、避難所内について定期的に換気をします。

避難を検討している方へ

自宅(在宅避難)や親戚・知人宅などへの避難

 区の設置した避難所に行くことだけが避難ではありません。安全確保が可能な場合は、感染リスクを負ってまで避難所に行くのではなく、自宅での避難(在宅避難)や親戚・友人宅へ避難するなど、本当に避難所に行く必要のある方を適切に受け入れられるよう、ご配慮をお願いします。

在宅避難への備え

 在宅避難を続けるためには食料やライフラインが一定期間途絶えても生活できるように備蓄が必要になります。下記の「在宅避難の備え」をご確認ください。

避難所へ避難の際には、必要な物資は可能な限り持参してください

 避難所に備蓄物資はありますが限りがあります。自身の健康管理のためマスクや体温計を持参するなど、可能な限り必要な物資を持参いただくようご協力をお願いします。

持参いただきたい物資

 食料、飲料水、タオル、ちり紙、着替え、懐中電灯、携帯ラジオ、救急薬品、常用の備薬、お薬手帳、粉ミルク、生理用品、携帯電話の簡易充電器、現金、マスク、体温計、その他必要な物資

問合せ

都市計画部 危機管理担当 防災課
電話:03-5608-6206

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは防災課が担当しています。

家庭・地域での防災対策

注目情報