このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 健康・福祉
  4. 衛生
  5. 食の衛生
  6. 【事業者の方へ】食の衛生
  7. 講習会
  8. 令和4年度食品衛生責任者実務講習会を実施しました
本文ここから

令和4年度食品衛生責任者実務講習会を実施しました

ページID:188180461

更新日:2023年5月15日

 令和5年2月17日(金曜日)、すみだリバーサイドホールで令和4年度食品衛生責任者実務講習会を実施し、墨田区内の食品関連事業者147名の方々にご来場いただきました。
 当日は 一般社団法人東京都食品衛生協会の北村隆志氏をお招きし、最新の食中毒事情やHACCPについて講習をしていただきました。

講習内容

食中毒発生状況と事例について

 令和3年の全国の食中毒事件数は717件で、患者数は11,080人、うち死亡者数は2人でした。
 講習の中では食中毒の月別の発生件数や病因物質別の発生件数についての解説のほか、令和3年に発生した食中毒事例の紹介などもありました。

HACCPに沿った衛生管理の制度化について

 令和3年6月から、原則すべての食品等事業者は「HACCPに沿った衛生管理」に取り組むことになりました。
 「HACCP(ハサップ)」とは、原材料及び製造加工工程における潜在的なハザードについて、起こりやすさや起こったときの健康被害がどの程度なのかを明らかにし、それぞれのハザードに対する管理方法を決定することで、食品衛生上のリスクを低下させる方法です。小規模飲食店は、小規模飲食店向け手引書をもとに作成された「食品衛生管理ファイル」に適切に記入・保管することで、HACCPに沿った衛生管理が実施されているということになります。
※食品衛生管理ファイルのダウンロードはこちら
※食品衛生管理ファイルの使用方法についてはこちら(動画)

食品製造事業者のかたにお願い

 小規模飲食店向けには食品衛生管理ファイルが保健所等で配布されていますが、食品製造業者の方は、それぞれの業態に合わせた手引書等を参考に衛生管理計画を作成し、実施してください。
※各業態向け手引書は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)

講習会の様子
令和4年度食品衛生責任者実務講習会の様子

令和5年度の食品衛生責任者実務講習会について

 令和5年度も実務講習会を実施します。詳細が決まりましたら区報や区ホームページ等で別途お知らせしますので、区内の食品関連事業者の皆様は、ぜひご参加ください!

日時

令和6年2月13日(火曜日) 午後2時半開演

場所

すみだリバーサイドホール イベントホール
(墨田区吾妻橋1-23-20 墨田区役所2階)

お問い合わせ

このページは生活衛生課が担当しています。

講習会

注目情報