このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

高度管理医療機器等販売業・貸与業に関する手続き

更新日:2015年4月15日

 高度管理医療機器等販売業・貸与業における各種申請・届出について説明します。

高度管理医療機器等販売業・貸与業許可申請について

 高度管理医療機器等販売業・貸与業の許可を受ける場合は、営業所ごとに保健所へ申請しなければなりません。

 構造設備や体制について基準がありますので、事前に施設の図面などをお持ちのうえ、保健所へご相談ください。

 詳しくは、「高度管理医療機器等販売業・貸与業 申請書の記載上の注意」をご覧ください。

(申請には押印が必要です。)

(法人の場合に限り、疎明書をもって診断書に代えることが可能です。)

(管理者が申請者に雇用されている場合に必要です。)

<その他添付書類等>
● 登記事項証明書(法人の場合)
● 法人の役員組織図又は業務分掌表(法人であって必要な場合)
● 資格証明書(医師・歯科医師・薬剤師:免許証の写し及び本証、講習会受講者:修了証書の写し及び本証又は修了証明書、大学等卒業者:卒業証書の写し及び本証又は卒業証明書)
● 申請手数料(現金)

高度管理医療機器等販売業・貸与業の許可を更新するとき

高度管理医療機器等販売業・貸与業許可の有効期間は6年間です。許可の有効期間終了日より1か月前までに更新の申請をしてください。
詳しくは、「高度管理医療機器等販売業・貸与業 申請書の記載上の注意」をご覧ください。

(申請には押印が必要です。)

<その他添付書類等>
● 許可証(原本)
● 申請手数料(現金)

許可申請内容を変更したとき・営業を廃止したとき

 次の事項を変更する場合、変更後30日以内に変更届の提出が必要です。
 また、営業所を廃止、休止又は再開したときは、30日以内に届け出てください。
(1)営業所の名称
(2)開設者の氏名(開設者が法人であるときは、その業務を行う役員の氏名を含む。)又は住所
(3)営業所の構造設備の主要部分
(4)管理者の氏名又は住所
(5)販売業又は貸与業の許可の種類
(6)取扱い品目(業態区分の変更)

詳しくは、「高度管理医療機器等販売業・貸与業 届書記載上の注意」をご覧ください。

(届出には押印が必要です。)

(届出には押印が必要です。)
● 廃止届には許可証(原本)を添付

申請窓口(問合せ先)

墨田区保健所生活衛生課生活環境係(区役所5階)
電話:03-5608-6939(直通)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは生活衛生課が担当しています。

本文ここまで