このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

福祉用具を借りることができます

更新日:2015年8月1日

福祉用具貸与

車いすや特殊寝台(介護用ベッド)など、日常生活の自立を助けるための福祉用具の貸し出しを行います。
費用は借り上げた品目に応じて異なりますが、借り上げ費用の1割または2割が自己負担になります。
対象となるもの
・車いす
・車いす付属品(クッション又はパッド、電動補助装置、テーブル、ブレーキ)
・特殊寝台
・特殊寝台付属品
(サイドレール、マットレス、ベッド用手すり、テーブル、スライディングボード・スライディングマット)
・床ずれ防止用具
・体位変換器
・手すり(工事をともなわないもの)
・スロープ(工事をともなわないもの)
・歩行器
・歩行補助つえ
・認知症老人徘徊感知機器
・移動用リフト(つり具を除く)
・自動排泄処理装置

■要支援1・2および要介護1の方は、車いす(付属品含む)、特殊寝台(付属品含む)、床ずれ防止用具、体位変換器、認知症老人徘徊感知器、移動用リフトを原則として介護保険で借りることはできません。

■要支援1・2および要介護1・2・3の方は、自動排泄処理装置(尿のみを自動的に吸引する機能のものを除く)を原則として介護保険で借りることはできません。


特殊寝台(介護用ベッド)
手元スイッチの操作で背部、脚部の傾斜を調節することができます。また、ベッド全体が上下昇降します。


マットレス
特殊寝台と一体的に貸与されるものに限ります。身体にあたる圧力を分散し、安眠を助けます。


エアーパット
床ずれを予防します。エアーマットと空気を送り込むための電動ポンプとセットになっています。


車いす
自走用・介護用があります。自宅でも屋外でも幅広く使えます。

電動車いすも対象となります。


ベッド用テーブル
ベットの両サイドに脚をすえ安定感のあるテーブルです。
門型の脚をもつものや、特殊寝台の側面から差し入れることができるものもあります。


スロープ

2つ折りのハンディタイプのスロープです。40センチメートル位までの段差を解消できます。
敷居などの小さな段差を乗り越えるための数センチ幅の木製やプラスチック製のものなどもあります。


歩行器
室内での移動、リハビリに適しています。
車輪やキャスターが付いているものもあります。


移動用リフト
室内の床を移動させることができるリフトで、吊り上げてベッドや車いす等の乗り移りの際に使用するものです。
居室・浴室等に固定設置するものや、床に置いてその機器の可動範囲内で移動させるものもあります。


痴呆性老人徘徊感知器
携帯用発信機を高齢者に持たせ出入口に近づくと受信機が反応します。


手すり

トイレにつける簡易手すりです。
居室に置いて使用する平行棒タイプなどもあります。


歩行補助つえ
握りやすいステッキで歩行を助けます。


問い合わせ先
介護保険課 給付・事業者指導担当
電話:03−5608−6149

お問い合わせ

このページは介護保険課が担当しています。

本文ここまで