このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 子育て・教育
  4. 教育
  5. 学校教育
  6. 安全・安心
  7. スケアード・ストレイト方式による自転車安全体験教室
本文ここから

スケアード・ストレイト方式による自転車安全体験教室

ページID:925930878

更新日:2021年12月6日

 墨田区教育委員会では、交通事故を防止するため、スケアード・ストレイト方式による自転車の安全な乗り方についての学習を、墨田区立文花中学校で実施しました。

スケアード・ストレイトについて

 「スケアード・ストレイト」とは、プロのスタントマンが交通事故を再現することで、交通事故の怖さを体感し、交通ルールの重要性を考える交通安全教育技法です。
 今回は新型コロナウイルス感染症対策をしながら、1年生のみの参加で行いました。衝突事故の場面を目の前にして、その迫力に一部の生徒は驚きの声を上げていました。

自転車安全体験教室の内容

  1. 自転車の衝突実験
  2. 自転車の違反についての確認
  3. 自転車同士の飛び出し衝突事故
  4. 信号無視の自転車と歩行者の衝突事故
  5. 自転車ナビマーク、自転車ナビラインの説明
  6. 信号無視の自転車の横断歩行者等の妨害違反
  7. 傘差し二人乗り自転車と歩行者の衝突事故
  8. 自転車通行可の歩道における自転車の衝突事故

自転車ナビマーク、自転車ナビラインとは、自転車が通行すべき部分及び進行すべき方向を示すものです。

お問い合わせ先

墨田区教育委員会事務局 庶務課 企画・法規担当
電話:03-5608-1258

お問い合わせ

このページは庶務課が担当しています。