このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 区政
  4. 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  5. その他の取組
  6. 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のマラソンコースを墨田区に招致するための要望活動を行いました
本文ここから

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のマラソンコースを墨田区に招致するための要望活動を行いました

ページID:557577297

更新日:2018年2月26日

東京2020大会をきっかけとした地域活性化を目指し、墨田区では、官民一体となって様々な取組を行っているところですが、オリンピックやパラリンピックで開催される競技の中でも特に人気の高いマラソンの墨田区開催により、一層の気運醸成、地域活性化を図ることができることから、このたび、東京都知事及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長あてに、要望書を提出しました。

要望書手交式の概要

1.手交日時

平成30年2月23日(金曜日) 午後2時30分から2時50分まで

2.手交場所

東京都庁

3.墨田区側出席者

山本 亨 墨田区長
沖山 仁 墨田区議会議長(墨田区議会2020年東京オリンピック・パラリンピック推進議員連盟会長)
石倉 一郎 墨田区オリンピック・パラリンピック地域協議会会長
松島 みどり 衆議院議員
加藤 雅之 東京都議会議員
川松 真一朗 東京都議会議員
成清 梨沙子 東京都議会議員

4.東京都側出席者

オリンピック・パラリンピック準備局長
オリンピック・パラリンピック準備局総務部長
オリンピック・パラリンピック準備局競技・渉外担当部長
オリンピック・パラリンピック準備局自治体調整担当部長

5.組織委員会側出席者

総務局長
総務局総合調整部長
大会準備運営第二局ヘリテッジゾーン会場調整室会場調整担当部長

手交式の様子


山本区長から東京都オリンピック・パラリンピック準備局長へ


山本区長から大会組織委員会総務局長へ


マラソン招致への熱い思いを語ります

東京都のオリンピック・パラリンピック準備局長、大会組織委員会総務局長からは「マラソンコースは現在、関係団体等と調整しているところです。」「平昌冬季大会が終わるといよいよ東京大会。さらに準備を加速させなければならないと考えています。」などのご発言をいただきました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページはオリンピック・パラリンピック室が担当しています。