このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 産業・事業者向け
  4. すみだ産業情報ナビ
  5. PR・地域ブランド・表彰
  6. すみだ地域ブランド戦略
  7. すみだモダン(すみだ地域ブランド戦略)の推進
本文ここから

すみだモダン(すみだ地域ブランド戦略)の推進

ページID:653340748

更新日:2022年4月18日

区では、東京スカイツリーの誘致決定をきっかけに、ものづくりのまちとしての産業ブランド力を国内外にPRする目的で、「すみだ地域ブランド戦略」を2009年から開始しました。主な事業として区内の価値ある商品や飲食店メニューをブランド認証し、これまでPRを行ってきました。2021年9月からはその名称を「すみだモダン」としてリニューアルし、「商品そのもの」だけではなく、そのバックグラウンドにある事業者の「活動」にも光を当て、産業プロモーションを推進しています。

すみだモダンのロゴマークとキャッチコピーの図

すみだモダンの目的

ものづくりのまちすみだとしての知名度を高め、広く内外に認知されることによって、地域のブランド価値を高めることを目指します。「墨田区に訪れてみたい」「墨田区で事業を新たに起こしてみたい」、そんな人々を増やしていくことが目的です。

すみだモダンとは

すみだモダンの定義は「ものづくりを通して、未来のスタンダードを創造し、人々の幸せを育む活動」です。
新理念は以下の4つとし、この理念に合致する事業者の活動を「すみだモダン」と呼称します。

  1. 未来への約束を果たす(持続可能性)
  2. 知恵を集めて新しい価値を創る(共創性)
  3. 粋な視点と遊び心を大切にする(独自性)   
  4. 様々な人の幸せなつながりを育む(多様性)
持続可能性の図
持続可能性

共創性

独自性

多様性

主要な推進施策

つながる(すみだモダン パートナーシップ連携)

すみだモダンを実践する事業者(すみだモダンブルーパートナー)またはその理念に共感する事業者(すみだモダンオープンパートナー)とパートナーシップを結びます。区は、これらの事業者が自由に参加できる「すみだモダンコミュニティ」を定期的に開催し、新たな異分野連携やイノベーションを誘発する機会を創出します。

つくる(すみだモダン フラッグシップ商品開発)

クリエイティブディレクターの統括のもとに、デザイナーと事業者の連携による商品開発を実施します。デザイン経営の考え方を盛り込みながら、参加事業者同士によるワークショップや知財やマーケティングを学ぶ講演会等に参加後、3年をかけて商品開発に取り組みます。そのほか、プロジェクトの経過を記録・発信する役割として、区内大学生との連携も実施します。

つたえる(すみだモダン ブランドコミュニケーション展開)

すみだモダンの活動を多様なメディアを通して広く発信し、多くの人々の共感を得ることでファンの獲得を目指します。

主な事例

催事・イベント実績はこちらから!

『こころ、ゆさぶる。』すみだモダン PRムービー

リニューアルの経緯など

すみだ地域ブランド戦略は2021年9月にリニューアルいたしました。経緯や今後の方針等は以下からご覧いただけます。

関連リンク

各種SNS

地域ブランド戦略のほかにも、すみだのものづくりに関する情報を幅広くお届けしています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは産業振興課が担当しています。