このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

飼い犬の登録と狂犬病予防注射

更新日:2018年12月26日

 狂犬病予防法により、飼い犬には登録と毎年1回の狂犬病予防注射を受けさせることが義務付けられています。
 犬を飼い始めたら、飼育場所の自治体(区役所)で登録手続きをして鑑札の交付を受けてください。
 また、犬には毎年1回狂犬病予防注射を受けさせ、注射済票の交付を受けてください。
 鑑札と注射済票は必ず犬に着けてください。

犬の登録の手続き

 飼い犬の登録は犬の生涯1回です。犬を飼い始めたら30日以内(生後90日以内の犬の場合は生後90日を経過した日から30日以内)に区役所5階の生活衛生課で登録してください。

登録事務手数料 3,000円 (鑑札を交付します。)
※区役所へ犬を連れてきていただく必要はありません。

飼い犬の新規登録、鑑札の再交付についての申請書ダウンロードのページです。

 区外で登録等の手続きの済んでいる犬を区内で飼い始めた場合は、変更届の手続きが必要になります。詳しくは、住所や飼い主等の変更等のページをご覧ください。

犬鑑札を紛失、損傷した場合は再交付申請ができます。(番号は更新されます。)
鑑札再交付申請手数料 1,600円 


墨田区で発行する犬鑑札(直径約25ミリメートル)

注射済票交付の手続き

 犬には毎年4月から6月の期間に、動物病院等で狂犬病予防注射を受けさせてください。注射をした証明書(注射済証)を区役所5階の生活衛生課へお持ちになり、毎年、注射済票の交付を受けてください。

注射済票交付手数料 550円 (動物病院等で発行した注射の証明書をお持ちください。)
※区役所へ犬を連れてきていただく必要はありません。

注射済票交付についての申請書ダウンロードのページです。

注射済票を紛失、損傷した場合は、再交付申請ができます。(番号は更新されます。)
注射済票再交付申請手数料 340円


墨田区で発行する注射済票(縦約15ミリメートル、横約30ミリメートル。年度により色が異なります)

狂犬病予防集合注射について

墨田区では東京都獣医師会墨田支部の協力を得て、毎年4月に区内の公園等で集合注射会場を開設します。会場では、犬の登録と予防注射、注射済票の交付を同時におこなえます。
集合注射会場の場所・日時については、広報、ホームページ等でお知らせします。また、犬の登録をされている飼い主の方には個別に郵送でご連絡します。

犬に関する関連情報

問合せ先

生活衛生課生活環境係
電話:03-5608-6939

お問い合わせ

このページは生活衛生課が担当しています。

本文ここまで