このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

木造建物にお住まい又は所有されている方

更新日:2017年8月10日

墨田区がおすすめする木造建物を地震に強くする方法

まずは:専門家による建物の確認(相談)

 お住まい又は所有の木造建物を専門家に見てもらい、「地震に強くする必要性」についてアドバイスしてもらいましょう。

次は:詳細調査と地震に対する強さの計算(耐震診断)

 専門家に建物を詳細調査してもらいましょう。調査結果から、建物の地震に対する強さを把握することができます。

そして:工事計画図面の作成(耐震改修計画作成)

 建物の地震に対する強さの目標を定め、目標を満たす工事計画を専門家に作成してもらいましょう。

最後に:地震に強い建物にするための工事(耐震改修工事)

 専門家が作成した工事計画に基づき、地震に強くするための工事をしましょう。

地震に強い建物完成

地震に強いまちを作るために検討してほしいこと

地震に弱い建物を壊すこと

 大地震で倒壊する可能性があると判断された建物を壊すことで、倒壊した建物のがれきが道路を塞ぐのを未然に防ぎ、救助や復旧を円滑に進めることができます。

建物が倒壊しても一定の空間を確保すること

 地震に強い建物にするためには耐震改修工事が効果的です。しかし、諸事情により耐震改修ができない場合に、建物が倒壊しても一定の空間を確保することで命を守る「耐震シェルター」等の耐震装置があります。自分の身は自分で守り、無事でいることで、周りを助けるための共助につながります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは防災まちづくり課が担当しています。

本文ここまで