このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. くらし
  4. 火事・地震に強い建物
  5. 耐震化事業について
  6. 木造住宅耐震改修促進助成事業(耐震装置設置)
本文ここから

木造住宅耐震改修促進助成事業(耐震装置設置)

ページID:269226739

更新日:2022年7月20日

墨田区内の木造住宅にお住いの方で、耐震装置(耐震シェルター)の設置に要する経費の一部を助成します。

耐震装置設置助成

耐震装置(耐震シェルター)とは


 地震に強い建物にするためには耐震改修工事が効果的です。しかし、諸事情により耐震改修ができない場合に、建物が倒壊しても一定の空間を確保することで命を守る「耐震シェルター」等の耐震装置があります。自分の身は自分で守り、無事でいることで、周りを助けるための共助につながります。

対象となる建築物

  • 昭和56年5月31日以前に墨田区内で着工された木造住宅であること。
  • 有資格者(一級・二級・木造建築士)によって、耐震性が不足していると判断された建物であること。
  • 主要構造部(柱や梁など)の過半が木造であること。
  • 延べ面積の過半が住宅であること。

対象となる装置(耐震シェルター)

  • 東京都都市整備局が発行するパンフレット「木造住宅の安価で信頼できる『耐震改修工法・装置』の事例紹介」で選定されている装置であること。
  • 1階に設置する場合に限ります。

「木造住宅の安価で信頼できる『耐震改修広報・装置』の事例紹介」は、以下リンク先の「東京都耐震ポータルサイト」でご覧いただけます。耐震装置設置助成は「装置部門」(27ページから34ページ)で紹介されているものが助成対象となります。

注意事項

工事契約後や耐震装置(耐震シェルター)設置後の申請は受け付けておりません。
耐震シェルター設置をご検討の方は、防災まちづくり課 不燃化・耐震化担当までお問合せください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは防災まちづくり課が担当しています。