このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

耐震診断助成事業

ページID:557522765

更新日:2022年4月13日

 大規模地震に対する建築物の安全性を向上させるには、まず耐震診断を実施して現状の耐震性を知ることが必要です。
墨田区では、耐震診断に要した費用の一部を助成しています。

対象建築物

昭和56年5月31日以前に着工された建築物であること(工業化認定住宅及び補強コンクリートブロック造の建築物を除く)

助成対象者

  • 対象建築物の耐震診断を実施する者(大企業を除く)
  • 区分所有等に関する法律第1条に規定する建物(分譲マンション)であるときは、同法第3条に規定する団体(管理組合)

助成対象となる経費

耐震診断に要する経費

評定機関

耐震診断は、次の評定機関の評定取得が必要となります。(評定機関自ら診断した場合は除く。)

※助成は予算の範囲内において行う。
※助成は同一の建物に対して、1回限り。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは防災まちづくり課が担当しています。