このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

国民健康保険加入の手続き

更新日:2016年4月1日

国民健康保険に加入するとき

 
加入するとき 手続きに必要なもの
転入してきたとき 転出証明書
職場の健康保険をやめたとき
扶養からはずれたたとき
健康保険喪失年月日のわかる書類一点
(資格喪失証明書、退職証明書、離職票など)
子どもが生まれたとき 親の保険証
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止決定通知書
外国人の方が加入する場合
(3ヵ月を超える在留期間が必要。また、一部在留資格を除く)
・在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書のいずれか一点
・パスポート
(在留資格が「特定活動」の場合は活動内容を示す「指定書」が必要。
 活動目的が(1)医療を受ける目的で滞在される方またはその付き添い目的の方(2)観光・保養目的で滞在される方またはその方に同行する配偶者の方は、加入できません。)

・14日以内の手続きをお願いします。(14日を過ぎての手続きの場合、その間にかかった医療費について給付が出来ないことがあります。)

・資格の取得日は加入義務が発生した日までさかのぼります 。

・勤務先の健康保険から国民健康保険に切り替えられた場合、乳幼児医療証など各種医療証をお持ちの方は、各係で切り替え手続きが必要になります。

・保険証の交付は原則、郵送となります。(普通郵便または簡易書留)
ただし、手続きの際に、顔写真つきの公的機関発行の本人であることを確認できるもの(免許証、パスポート、住民基本台帳カード、マイナンバーカードなど)をお持ちいただいた場合、その場で保険証をお渡しすることができます。

・住民票上、別の世帯の方が代理で届出をするときは、委任状と代理の方の本人であることを確認できるものが必要になります。

申請先(所管課担当・問い合わせ先)

・国保年金課こくほ資格係 電話:03-5608-6121
(住民異動や出生による加入の場合、窓口課住民異動係で対応しております。)

・出張所
※外国籍の方が海外から墨田区に転入してきて取得する場合は、区役所のみでの取り扱いになります(永住者、特別永住者の方は出張所でも手続きができます)。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは国保年金課が担当しています。

本文ここまで