このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. くらし
  4. 健康保険
  5. 国民健康保険
  6. マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります
本文ここから

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

ページID:476298618

更新日:2021年3月30日

【お知らせ】
 マイナンバーカードの健康保険証利用について、令和3年3月4日より一部の医療機関や薬局でプレ運用(動作確認)が行われていましたが、連携不具合が複数発生したこと等を踏まえ、令和3年3月26日の厚生労働大臣の記者会見において、プレ運用期間を延長するとともに、当初3月下旬を予定していた本格的な運用開始を10月を目途に変更するという発表がありました。

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年3月26日付厚生労働大臣記者会見概要(外部サイト)

 本格運用の開始時期等につきましては、厚生労働省から発表があり次第、当ホームページでもお知らせいたします。

 令和3年3月下旬から、医療機関や薬局の窓口においてオンラインでの資格確認が開始されます。これに伴い、事前の登録(事前申込)手続きを行えば、従来の保険証とは別に、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。

オンラインでの資格確認とは

 マイナンバーカードのICチップにある電子証明書を利用して、医療機関や薬局の窓口でマイナンバーカードを顔認証付きのカードリーダーにかざすことで、本人確認及び資格確認を行います。

利用開始時期

  • 令和3年3月より一部の医療機関や薬局で利用可能となる予定です。
  • 令和5年3月末までにはおおむねすべての医療機関や薬局で利用可能となる予定です。

(注意1)
 医療機関や薬局では、令和2年度から順次、必要な機器が導入されます。このため、カードリーダーが導入されていない医療機関や薬局では、これまでどおり保険証が必要となります。
 なお、マイナンバーカードを保険証として利用できる(オンライン資格確認を導入している)医療機関及び薬局は、今後、厚生労働省・社会保険診療報酬支払基金のホームページに一覧が掲載される予定です。

(注意2)
 マイナンバーカードを保険証として利用できるように登録した場合でも、現在の保険証は従来どおり使用できます。また、マイナンバーカードがなくても、これまでと同じように保険証を提示すれば医療機関を受診することができます。

(注意3)
 区役所への国民健康保険の加入・喪失の届出は、これまでどおり必要です。

事前登録について

 マイナンバーカードを保険証として利用するには、マイナンバーカードの取得後、「マイナポータル」のホームページから事前登録が必要です。
 事前登録は、パソコンとICカードリーダーまたは、マイナンバーカードの読取に読み取りに対応しているスマートフォンで行うことができます。
 また、機器類をお持ちでない方は、国保年金課に設置した専用端末から登録が可能ですので、マイナンバーカードに内蔵された電子証明書の暗証番号を準備のうえ、マイナンバーカードをご持参ください。
 なお、利用者証明電子証明書の有効期限切れ等によりマイナンバーカードを更新した方は、その翌々日から事前登録が可能となりますので、ご注意ください。
 

国民健康保険被保険者証などに枝番が記載されます

 オンライン資格確認開始後は、保険証等に従来の「記号」「番号」に加えて、個人を識別する2桁の「枝番」が印字されます。
 墨田区国民健康保険では、令和3年4月から新規発行される保険証等に枝番が印字され、加入者全員に枝番が印字された保険証を交付するのは、令和3年9月の一斉更新時となります。
※現在お持ちの枝番が印字されていない保険証等も有効期限内であれば引き続きご利用になれますので、再交付の手続きは不要です。
※枝番は同じ保険証記号番号の中で重複しないように付番されます。枝番の順番にルールはなく、振られた枝番は保険料や保険の給付割合などに影響はありません。

関連サイト

制度の詳細やマイナンバーカードの申請方法につきましては、以下のページをご覧ください。

問い合わせ先

マイナンバーについて

マイナンバー総合フリーダイヤル
電話:0120-95-0178
受付時間(年末年始除く)
 平日:午前9時30分から午後8時まで
 土日祝:午前9時30分から午後5時30分まで

マイナンバーカードの申請・交付について

新規ウインドウで開きます。墨田区マイナンバーコールセンター
電話:03-5608-6370

国民健康保険証について

国保年金課こくほ資格係
電話:03-5608-6121

お問い合わせ

このページは国保年金課が担当しています。

国民健康保険

注目情報