このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 健康・福祉
  4. 健康
  5. 予防接種
  6. 子どもの予防接種
  7. HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンの男性への任意予防接種費用助成事業の実施を検討中です。
本文ここから

HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンの男性への任意予防接種費用助成事業の実施を検討中です。

ページID:564076709

更新日:2024年5月22日

 区では、ヒトパピローマウイルス(HPV)に感染した男性との性交渉による女性への感染及び子宮頸がんの発症を防ぐこと、また、男性の性感染症を防止し、接種を希望する保護者の経済的負担の軽減を目的とした、HPVワクチンの男性への任意予防接種の費用助成を令和6年度から実施することを検討しています。
 事業の詳細は、内容が決まり次第、こちらのホームページで掲載してまいります。

ヒトパピローマウイルス感染症とは

ヒトパピローマウイルス(HPV)は、主に性行為によって感染するウイルスで、性行為を経験する年頃になると、男女を問わず多くの人がHPVに感染します。ウイルスの遺伝子型は200種類以上あり、ほとんどは問題を起こしませんが、その一部は子宮頸がんのほか中咽頭がんや肛門がん、尖圭コンジローマなどの疾患の原因になることが分かっています。

男性へのHPVワクチン接種の効果

男性がワクチンを接種することで、HPVが原因となる中咽頭がん、肛門がん、尖圭コンジローマなどの予防に効果が期待できます。加えて、男性がワクチン接種による感染予防をすることで、性交渉によるHPV感染から女性を守り、子宮頸がんの予防にもつながります。

検討中の事業内容

対象者

接種日時点で墨田区に住民登録がある方で、小学校6年~高校1年生相当の男子

開始時期

区議会での補正予算成立後、準備ができ次第開始予定。

助成対象となるワクチン

4価HPVワクチン(製品名:ガーダシル)
 ※2価ワクチン(サーバリックス)・9価ワクチン(シルガード9)については、助成対象となりません。

実施医療機関

決定次第、ホームページ上に掲載します。

お問い合わせ

このページは保健予防課が担当しています。