このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

JR・私鉄線の運賃割引

更新日:2016年3月22日

 身体障害者手帳または愛の手帳を交付されている方が鉄道を利用する場合、割引制度があります。

JR線またはJRとその連絡会社線を利用する場合

内容

対象
対象 割引となる切符の種類 割引率
第1種障害者とその介護者 ・普通乗車券
・回数乗車券(注釈1)
・普通急行券
5割
・第1種障害者とその介護者
・12歳未満の障害者とその介護者
・定期乗車券(注釈2) 5割
第1種、第2種障害者が1人で利用する場合 ・普通乗車券(注釈3) 5割

備考1:私鉄線等他の鉄道会社線にまたがる場合を含みます。
備考2:障害者と介護者が利用する場合は、同一区間の乗車券を購入すること。
注釈1:回数乗車券はJR線区間単独の販売
注釈2:小児定期旅客運賃については割引対象外
注釈3:片道の営業キロが100キロを超える場合

購入方法

  • 第1種障害者の方が介護者と一緒に近距離の普通乗車券を購入する場合

 自動販売機で小児乗車券を購入し、改札口で駅員に障害者手帳を提示してください。ただし、12歳未満の第1種障害児の普通乗車券は小児運賃の半額となるため、次の方法で購入してください。

  • 上記以外の乗車券の場合

 JR駅みどりの窓口で障害者手帳を提示して乗車券を購入してください。

私鉄線を利用する場合

私鉄線の割引はJRに準じた取りあつかいとなっています。
割引の詳細や購入方法については、取りあつかいが異なる場合がありますので、各私鉄線窓口へお問い合わせください。

その他

乗車中は必ず障害者手帳を携帯してください。

問合せ先

JR線の各駅へ

お問い合わせ

このページは障害者福祉課が担当しています。

本文ここまで