このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

墨田区地域福祉計画

 「地域福祉計画」は、地域のさまざまな課題の解決にむけて、地域福祉を推進するためのしくみをつくる計画です。
 墨田区の地域福祉計画は、プラットフォームをはじめとする地域福祉推進のしくみづくりのため、区民、地域の関係団体・機関、区が、どのような役割を果たすべきか、どのような取り組みをしていけばいいのか、という方向性を示す目的を持っています。
 本計画では、いままでに広がってきた「やさしさ」と「おもいやり」の心、そして協働の意識を背景に、福祉の分野で「協治(ガバナンス)」を実現するための手法として、「プラットフォームによる地域福祉」を推進することに主眼を置いています。

プラットフォームという考え方

 「プラットフォーム」はもともと土台、基盤、舞台を意味する言葉です。住民同士の支えあい・助けあいや多様な主体の連携・協働のためには、お互いを「知り」、お互いが「つながり」、ともに「行動する」ことが必要です。本計画ではそのような機能を持っている場を「プラットフォーム」としています。
 プラットフォームでは、地域の住民や関係機関がつながり、地域の課題を見つけ、学びあい、解決策を話しあい、役割分担し、行動していきます。
 このようなプラットフォームを地域に増やしていくことが地域福祉の推進の原動力となります。

本文ここまで