このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 子育て・教育
  4. 教育
  5. 学校教育
  6. 学力向上・幼保小中一貫教育
  7. 墨田区幼保小中一貫教育推進計画
本文ここから

墨田区幼保小中一貫教育推進計画

ページID:895523094

更新日:2022年4月13日

 墨田区教育委員会では、中学校の通学区域を一つのブロックとして、ブロック内の幼稚園・保育園・認定こども園・小学校・中学校が、共通のねらいのもとに連携・交流して子どもたちを育てていく「幼保小中一貫教育」を平成25年度から区全体で実施しています。
 「墨田区幼保小中一貫教育推進計画(平成30年度~令和4年度)」では、ブロックごとの取組と全ブロックにおける共通した取組を並行して実施していくことで、更なる幼保小中一貫教育の充実を目指します。
 取組についての進捗管理も行い、幼保小中一貫教育を継続して推進していきます。

計画期間の延長について

本計画については、次の理由により計画期間を1年間延長し、令和5年度までの計画としています。
延長前の計画期間 平成30年度~令和4年度(平成34年度)
延長後の計画期間 平成30年度~令和5年度

計画期間を延長した理由

本計画は、幼稚園・保育園・認定こども園・区立小・中学校の異校種間での連携・交流を深めながら、就学前の幼児期から義務教育修了までの11年間を通じて、子どもたちの生きる力を育むことを目的に策定したものであり、計画期間を平成30年度から平成34年度(令和4年度)とし、「すみだ教育指針(教育振興基本計画)」の下位計画として位置付けられています。
 しかし、新型コロナウィルスの感染拡大防止などの影響により、墨田区基本計画等の改定時期が延長されたことに伴い、「すみだ教育指針」の実施計画期間を1年間延長し、令和4年度までの計画期間としました。
 このため本計画の改定に当たり、「すみだ教育指針」の改定内容との整合性を図る必要があるため、現行の計画期間を1年延長するとともに、改定時期を1年延期することとしました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページはすみだ教育研究所が担当しています。