このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

D 都市防災既存建築物除却助成事業

更新日:2019年4月18日

 避難路沿道において大規模な地震等に伴い発生する火災に対して、住民の避難の安全性の確保と市街地における大規模な延焼の遮断・遅延を図ることを目的として、八広はなみずき通り・八広はなみずき通り第二・墨堤通り・押上通り・鐘ヶ淵通り・鐘ヶ淵通り第二の6路線で事業を導入しています。対象区域では建物を解体するだけで助成金を受けることができます。

助成対象区域

詳細については、下の「不燃化助成制度対象区域」をご参照下さい。

助成対象建築主

助成対象となる建築主は以下です。

  1. 個人
  2. 中小企業者(中小企業基本法第2条第1項に規定する企業者)
  3. 公益社団法人及び公益財団法人等

助成対象建築物 

以下の(1)または(2)のいずれかを満たす建築物
 (1) 耐火建築物又は準耐火建築物以外
 (2) 昭和56年5月31日以前に着工された建築物

助成額

  • 木造:21,000円/平方メートル(上限210万円かつ工事費内)
  • 非木造:30,000円/平方メートル(上限600万円かつ工事費内)

助成対象確認の申請時期

建築確認申請提出後から工事着手前まで(工事着手後の申請受付はできません)
※助成を受けるには一定の要件がありますので、必ず事前に不燃化・耐震化担当に確認してください。

パンフレットPDF

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは防災まちづくり課が担当しています。

本文ここまで