このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

売上の一部、国境なき医師団へ寄付

更新日:2020年6月2日

「なんでもマスク」売上の一部を寄付へ

新型コロナウイルス感染症対策として、株式会社吾嬬製作所が樹脂製のマスクシェルに高機能な立体インナーを挟んで使用する「なんでもマスク」を製作されました。
マスクシェルとインナーはハンドソープ・石鹸・洗剤で洗えて繰り返し使用できるので、いつでも清潔なマスクが使用できます。
付属のインナーのほかにお手持ちのハンカチやクロスをインナーとして使用することができ、なんでもマスクに早変わりします。
小さい子供のいる社員や家族がマスク入手の手間やストレスから少しでも解放されて前向きに過ごせるようにとの思いで設計開発を考えたそうです。
「なんでもマスク」の売上の一部は、新型コロナウイルス感染症危機に対応している国境なき医師団(MSF)に寄付しているそうです。とても素晴らしい取り組みですね。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。吾嬬製作所webショップ(外部サイト)

お問い合わせ

このページは産業振興課が担当しています。

本文ここまで