このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

592;国民年金保険料の免除(または若年者納付猶予)の手続きをしたい。

更新日:2018年10月31日

592

回答

経済的な理由などで国民年金保険料を納付することが困難な場合には、申請により保険料の納付が免除となる制度があります。
ただし、本人、世帯主、配偶者の所得が一定以下の方が対象となります。
また、50歳未満の方については、本人と配偶者の所得が全額免除の基準に該当すれば、納付が猶予される制度があります。
所得基準については、関連HPをご覧ください。
年金手帳または基礎年金番号通知書をお持ちになり、区役所2階の国保年金課で申請してください。

申請窓口

  • 国保年金課 国民年金係

受付時間

  • 平日午前8時30分から午後5時まで(水曜日は午後7時まで)

必要なもの

  • 年金手帳または基礎年金番号通知書

※場合によって以下のものも必要になることがあります※

  • 雇用保険受給資格者証、雇用保険被保険者離職票、雇用保険被保険者資格喪失確認通知書(被保険者通知用)のいずれか一つ。

関連HP

国民年金保険料の免除
区役所や出張所でおこなっている年金の手続き
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本年金機構(外部サイト) 

問合せ先

国保年金課 国民年金係
電話:03-5608-6130(直通)

お問い合わせ

このページは国保年金課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

国民年金

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで