このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 健康・福祉
  4. 衛生
  5. 動物に関すること
  6. 猫について
  7. 猫の糞害を防ぐには
本文ここから

猫の糞害を防ぐには

ページID:656236447

更新日:2018年2月20日

一番確実なのは、侵入口を塞ぐことです。

ブロック塀や木製の塀は、簡単によじ登ることができます。
塀を、隙間のない、アルミ製やスチール製の物に変える。
猫が入り込む隙間を、金網やネットで塞ぐ。
それが困難な方は、以下の方法をお試しください。

庭に、猫が嫌う植物を植える

ドクダミ、ゼラニウム、ヘンルーダ(ハーブの一種)、タマネギ、ニンニク、チャイブ、柑橘類など

トゲトゲの植物で通せんぼをする

侵入口や通り道にカラタチ、ヒイラギ、ピラカンサなどを塀代わりに植えたり、葉っぱを敷き詰めたりする。

猫が嫌う臭いがする物をまく(置く)

コーヒーかす、木酢液、ナフタリン、ミカンの皮、ニンニク、唐辛子、市販の忌避剤など

センサー付き猫よけ機械など

超音波を発する物、ブザーが鳴る物(防犯用)など、いろいろと市販されています。

猫が庭に入らない方法

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは生活衛生課が担当しています。

注目情報

    このページを見ている人はこんなページも見ています