このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 健康・福祉
  4. 障害のある方への支援
  5. 手当・年金・医療
  6. 自立支援医療(育成医療)の助成
本文ここから

自立支援医療(育成医療)の助成

ページID:848813526

更新日:2016年3月22日

18歳未満の身体障害児に対し、指定医療機関において、生活能力をもたせるようにするための、手術及びその他の治療などを受けることができます。

対象

18歳未満で次の疾患に該当し、手術などにより確実な治療効果が期待される児童

  • 肢体不自由、視覚、聴覚・平衡機能、音声・言語・そしゃく機能障害
  • 心臓、腎臓、小腸、肝臓、その他の内臓障害、免疫機能障害

支給制限

医療費の1割と入院時の食費療養費の標準負担額は自己負担になります。
ただし、世帯の所得に応じて負担上限額が設けられます。また、区市町村民税の所得割額が235,000円以上の世帯は、原則としてこの事業の対象となりません。

問い合わせ先

お問い合わせ

このページは障害者福祉課が担当しています。