このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

とうふめし

更新日:2017年10月18日

名前のとおり、とうふを使ったごはんです。
とうふだけでなく野菜やもち米を使った栄養満点のごはんです。

「和食」が世界遺産に登録され、日本の食事が注目されるようになりました。給食でも、いち早くその流れを取り入れ「和食給食」が推進されるようになりました。今回の献立も「和食給食」の一つです。
※とうふめしは、鳥取県の郷土料理です。冬至のころ作られる家庭料理で、豆腐や山菜などを炊き込んだ簡単なものでしたが、次第に具が増え、現在の形になりました。
【竪川中学校】
とうふめし、牛乳、揚げししゃも、月菜汁、果物

材料

中学校の量です

一人分の栄養価

エネルギー431キロカロリー
タンパク質12.6グラム

材料名

5人分の量
(グラム)

容量 下ごしらえ
精白米 400グラム 2.5カップ 合わせて一緒にとぎます
もち米 75グラム 2分の1カップ  
花かつお 10グラム 大さじ1 だしを取ります
だし昆布 1グラム 5センチメートル 市販のだしでも結構です
1.2キログラム 6カップ 煮汁と合わせて6カップ
煮汁   適宜  
うすくちしょうゆ 25グラム 小さじ4 ご飯を炊くときに入れます
だし汁 50グラム 大さじ4  
鶏ひき肉 50グラム    
切り干し大根 10グラム   戻して、2センチメートル位に切ります
たけのこ(缶) 50グラム   せん切り
豆腐 200グラム 3分の2 細かくつぶしておきます
さとう 10グラム 大さじ1  
みりん 10グラム 小さじ2  
1グラム ひとつまみ  
うすくちしょうゆ 25グラム 小さじ4  
えのきたけ 50グラム 2分の1束 2センチメートル位に切ります
にんじん 50グラム   せん切りして茹でておきます
さやいんげん 25グラム   茹でてせん切り
白ごま 10グラム   煎っておきます
きざみのり 適宜    

作り方

1.だし汁で鶏肉、切り干し大根、たけのこ、豆腐を煮て調味します。
2.味がついたら、えのきだけを入れ仕上げににんじんを入れて、煮汁を取ります。
3.(1)の煮汁とだし汁、うすくちしょうゆでご飯を炊きます。
4.具はご飯を蒸らしているときに、炊けたご飯の上にのせておきます。
5.食べる直前に、刻みのりをかけます。

具は、ご飯の上にのせます

回転釜で、ご飯を混ぜて配缶します

お問い合わせ

このページは学務課が担当しています。

本文ここまで