このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

みぞれスパゲティ

更新日:2015年7月16日

給食のスパゲティはソースにこだわりがります。
今回は、大根とツナを使ったみぞれソースです。

みぞれスパゲティは、別名「和風おろしスパゲティ」と言い、小梅小学校で生まれたレシピで、大根おろしにツナの入ったさっぱりとした和風のソースが特徴です。食欲の低下する時期でも食べやすいようにと、お酢が隠し味で入っています。

【小梅小学校】
みぞれスパゲティ、牛乳、じゃがいも入りサラダ、フルーツみつ豆

作り方

小学校の中学年の量です

一人分の栄養価

エネルギー428キロカロリー
タンパク質16.2グラム

材料名

5人分の量
(グラム)

容量 下ごしらえ
スパゲティ 350グラム   好みの硬さに茹でます
ゆで塩 10グラム 小さじ2  
オリーブ油 17.5グラム 小さじ4強 茹で上がったスパゲティにからめる
大根 575グラム   大根は皮をむき、全てすりおろす(大根の水分も全て使用)
清酒 15グラム 大さじ1  
三温糖 12グラム 小さじ4  
2.5グラム 小さじ2分の1  
15グラム 大さじ1  
しょうゆ 20グラム 大さじ1強  
万能ねぎ 15グラム   万能ねぎは1センチメートル幅に切る
ツナ缶 160グラム   軽く油を切って使用します
きざみのり 3グラム    

作り方

1.スパゲティは、お好みの硬さに茹でます。
 ※茹でてすぐに食べる場合は、オリーブ油をまぶさなくて大丈夫です。
2.大根は、皮をむき、全てすりおろします。(大根の水分も全て使います。)
3.大根と酒を釜に入れ、20分ほど煮ます。
 ※大根の水分が全体の半分程度になるまで煮ます。丁寧にアクをとることがポイントです。
4.大根が煮詰まってきたら、ツナ缶と調味料を入れ、万能ねぎを最後に加えます。
5.お皿に茹でたスパゲティを盛り付け、みぞれソースをかけます。
6.最後に、きざみのりをのせて出来上がりです。

たくさんの大根を使用します。

スライサーで大根をおろしています。

大根おろしを計量し、みぞれソースを調理していきます。

お問い合わせ

このページは学務課が担当しています。

本文ここまで