このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

麻婆ライス

更新日:2016年1月21日

ピリッと辛みのある本格的な麻婆豆腐を白ごはんにかけた、ごはんがすすむ1品です!

「畑の肉」と呼ばれる大豆は、たんぱく質を30パーセント以上含んでいます。牛肉でも約20パーセントといわれているので、大豆がいかに高タンパク質の食品かがわかります。
【桜堤中学校の献立】
麻婆ライス、牛乳、大根サラダ、キウイ

材料

中学校の分量です

一人分の栄養価

エネルギー680キロカロリー
タンパク質26.9グラム

材料名

5人分の量
(グラム)

容量 下ごしらえ
精白米 500グラム   米に対して1.4倍の水
押し麦 50グラム    
770グラム 4カップ弱  
12.5グラム 大さじ1強  
にんにく 5グラム 少々 みじん切り
しょうが 5グラム 少々 みじん切り
ねぎ 75グラム 4分の3本 小口切り
豚ひき肉 150グラム    
にんじん 50グラム 3分の1本 みじん切り

たけのこ
(水煮)

75グラム 3分の1個 せん切り
250グラム  

スープをとる
(市販のとりがらスープの素でも代用可)

豚骨 50グラム  
とりがら 50グラム  
赤みそ 15グラム 大さじ1弱  
しょうゆ 75グラム 大さじ4強  
ケチャップ 60グラム 大さじ4  
トウバンジャン 2.5グラム    
さとう 7.5グラム 小さじ2.5  
清酒 20グラム 大さじ1と小さじ1  
豆腐 900グラム   水切りをし、1センチ角切りにする
片栗粉 25グラム 大さじ3弱  
50グラム    
さやいんげん 25グラム 3〜4本 下ゆでして、1センチ幅に切る

作り方

1.ごはんを炊きます。
2.にんにく、しょうがを焦がさないように、香り良く炒めます。
3.ねぎ、豚肉、にんじん、たけのこを順に炒め、スープを入れ煮ます。
4.混ぜ合わせた調味料を入れ、豆腐を加える。豆腐が煮崩れないように、火加減に注意して煮ます。
5.水溶き片栗粉を入れ、かき混ぜてさらに煮ます。
6.下茹でしたさやいんげんを入れ、火を止めます。

給食では、豆腐は下茹でしています。豆腐の全体量は、写真の4倍あります。

さやいんげんが加わり、色がとても鮮やかです。

野菜がたくさん入った、いろんなうま味が広がる麻婆ライスのできあがりです。

お問い合わせ

このページは学務課が担当しています。

本文ここまで